FC2ブログ

茶の間の時代劇

水戸黄門

 「お前は、いい歳してお気楽、極楽でいいよなあ~」と言われるかも知れないが、私はあのテレビドラマ「水戸黄門」のテーマソング「人生楽ありゃ、苦もあるさ・・♪」が好きだ。あの、あっけらか~んとしたトーンがいい。もちろん、好きなのはドラマそのものだ。用事で家を留守にでもしない限り、毎週欠かさず見ている。




 「水戸黄門」はご存知の方はご存知。今は中継ぎのドラマだが、毎週月曜日の夜、TBS系列で放送する。最初は「お父さんは江戸時代の人ですか」と、私をバカにしていた女房も今では「お父さんの好きなアレですよ」とチャンネルを合わせてくれる。娘もいい歳だからチャンネル争いなんかに加わってこない。女房と同じように全く興味がないらしく、別の部屋に行ってなにやら話をしたり、インターネットのパソコンに向かっている。





 「静まれ~、静まれ~。この紋所が目に入らぬか。こちらにおわすお方を、どなたと心得る。恐れ多くも、さきの副将軍、水戸光圀公であらせられるぞ~ ・・・」


印籠


 毎回、決まって最後に出てくる名台詞だ。スカッとする。「オジサン、バカじゃあないの」。女房や娘は諦めてくれているからいいが、このブログをお読み頂いている若い方々は、お笑いになるだろう。その名台詞に思わず拍手したくなるのだ。決まり切った台詞は、このドラマのクライマックスである。これがなかったら味もそっぺもないに違いない。





 放送時間は夜の8時から。放送業界が言う≪ゴールデンタイム≫だ。民放にせよNHKにせよ、視聴率を当て込み、競わなければならない時間帯である。NHKはその前日の日曜日の同じ時間帯に看板番組の大河ドラマ「竜馬伝」をぶっつけていることからも、お分かりだろう。NHK、民放を問わず、大切な時間帯を預かるディレクターは、その成否に首を賭けると言ってもいいほどだ。裏を返せば、長い間、ゴールデンタイムをキープしている「水戸黄門」は、視聴率の高い人気番組ということになる。今、太秦では次のシリーズを制作中。つまり、全国には私のような単純なオジサンがいっぱいいるということでもある。




 「水戸黄門」に限らず私は「暴れん坊将軍」「遠山の金さん」「鬼平犯科帳」など時代劇が大好き。そこに共通しているのは最初と最後、特に最後はいつも同じなのだ。「水戸黄門」の「この紋所が・・」と同じように「遠山の金さん」も裃の片肩を脱いで桜吹雪の刺青を見せ「てめえら・・」とやるのだ。見ている方も、これがなんとも小気味いいのである。


遠山の金さん


 「水戸黄門」水戸光圀「暴れん坊将軍」徳川吉宗「遠山の金さん」遠山左衛門尉景元「鬼平犯科帳」長谷川平蔵。生きた時代こそ違え、みんな実在の人物。このうち、遠山の金さんと鬼の平蔵は前後した時期の人。モノの本によれば、面白いことに遠山の金さんは、本所二ツ目にあった長谷川家の屋敷に移り住んでいる。火付盗賊改の長谷川平蔵、北町奉行の遠山左衛門尉景元こと遠山の金さん。歴史のロマンを感ずるのだ。


椿三十郎


 もう一つ、時代劇ではなぜか切られても血を出さない。黒澤明が映画「椿三十郎」で見せた真っ赤な血しぶきはともかく、テレビドラマでは血を見せない。家族団らん、特に夕食時の茶の間にはショッキングな血は似合わない。お気楽オジサンの晩酌時には丁度いい。





ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

新バナー  ← 「甲信越情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

 血の出ないのもテレビ時代劇の決り事のようですが、髷の乱れないのも不思議です。
旧い記事ですがご披見ください

  2006.12.20

かつら
NHK時代劇ドラマを見ていて演者の髪型で、気の付いたことがある。 液晶・プラズマと画質が向上してくると 中途半端な時代考証では、視聴者が納得しない。髪型然り 既婚者役 未婚者役 役柄に見合った髪型(かつら) 其の事には問題はないのだが、綺麗 美しすぎる 鬢付け油をたっぷりとつけ櫛目を揃えて 出演者全員が結いたての頭で登場する。様式美と言ってしまえば其れまでだが リアリティーに欠ける事夥しい(おびただしい) 大立ち回り刀を振り回した後 一糸乱れぬ髪で鞘へ刀を納めるシーンは頂けない。
 式亭三馬著す 『浮世床』序に 『かかあ束ねの毛が厚くて やぼだと嫌がる日本人』と言う下りがある。かかあ束ねは、髪結いに行かずに自分で束ねておく髪型のことである。大方の庶民は余程の事(正月盆暮れ冠婚葬祭)以外は自分で髪の手入れをしたようである。毛が厚いは、髪結いに再々行かないから髪が何時までも抜けない。 やぼの反対 粋は、絶えず髪結いの手になる遊女・芸妓は毛が薄くなる。毛の薄いのが粋とされた。そう言うと歌麿や写楽の浮世絵も髪の毛を 薄く薄く描いてある。

 月代(さかやき)剃りたて 乱れぬ髪 本物を作れない一番の理由は、乱れた髪形のかつらを手当てできないからだと柳居子思う。劇の途中で乱れ髪のかつらに取り替えるわけにもいかない。鬘師も乱れ髪の注文は作れないし受けられない。時代劇はそういう物だと黙って拝見するか 気になるのならドラマを見ない事だ。






柳居子さん

 「かつら」。改めて拝見しました。確かにそうですよねえ。何気なく見ている映画にも、面白いと言うか、不自然はことはいっぱい。時代考証などにはかなり神経をお使いになっているのでしょうが、立ち振舞いは、それそうほうにかっこよく作らなければならないのでしょうね。
 人間に本音と建前があるように・・・。
 邦画の時代劇、洋画の西部劇を問わず、組み立ては勧善懲悪。またそうでなければ見る人に支持されませんよねえ。私なんか単純だから、すぐその中に入ってしまいます。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!