我が家の金庫と実権

札束


 組織お金があれば動くという。特に役所にあっては、人や金を扱う部署は目に見えない力を持つ。今は財務省だが、かつての大蔵省もその一つ。政治の世界にあっても権力者といわれる人達は、この二つを備え持っている。「政治とカネ」で渦中にあるどこかの国のボスもそうだ。どこで貯めたか知らないが、庶民にはおよそ縁遠い何億円ものお金を事も無げに右から左に動かし、何十億円もの資産を持って権力を振るう。そんな話を年中、聞かされていると、本当は縁遠いはずの私達庶民も、へえ~、と思うくらいでびっくりしなくなるから不思議だ。




 大蔵大臣。この言葉は家庭やグループなど市井では財布を握る人のことを総称する代名詞に使う。今はその大蔵省がなくなって財務省になってしまったから、この「大蔵大臣」は「財務大臣」に置き換えられるのだろうが、やっぱり「財務大臣」ではピーンとこない。同じように文部省唱歌もそうだ。文部科学省唱歌と置き換えるのだろう。


財務省
財務省


 そんな、らちもない話はどっちでもいい。我が家ではやっぱり「財務大臣」ではなく「大蔵大臣」。「総理・代表」は痩せても枯れても私だが、「大蔵大臣」ポストはかみさん。我が家の金庫、金庫などと言えるたいそうなものではないが、薄っぺらにしても財布は完全にかみさんに握られた。どこかのボスとは比べようもないし、一緒にしたら「このバカ」と言われるのがオチだ。小さいながらもカネを握ると、かみさんの権力は絶大になる。今年1月25日でちょうど結婚40年。もはや「総理大臣」とは名ばかりで、我が家では政権を乗っ取られたに等しい。でもそれでいいと思っている。奪還しようなどと思っていない。


お金


 かみさんに財布を委ねて久しい。考えてみれば、サラリーの支給が給料袋から銀行振り込みに変わった頃と時節が符合する。薄っぺらにしたって給料袋をポンと差し出す亭主の私にも、それなりの自負と大局観があったし、受け取る側の女房だって少なからず、ありがたさを感じたに違いない。


財布


 ところが、この給料が目に見えないところで銀行口座に入ってしまえば、話は別。本当に汗水たらして稼ぐ亭主の存在は薄らいでいくのだ。子供だって頭では分かっていても学費や小遣いを直接貰うのはお母さん。いつの間にか≪交渉相手≫は違ってくる。家庭という小さな社会でもお金は人の心を動かすのだ。ひがみでも愚痴でもない。私の場合、給料袋の時代から女房にポンと渡してきた。それが私の哲学だった。つまり、お金の管理は≪大蔵大臣≫に全権委譲。その代わり≪総理≫が使うお金は問答無用。時には≪機密費≫も。もちろん支出伝票なんか必要ない。≪大蔵大臣≫にしてみれば、腑に落ちないと思うこともあっただろうが渋々出して来た。吹けば飛ぶような我が家の金庫。どう扱おうが、私は干渉しないことに。こんなお金の動きも本質的には、どこかとあんまり変わらないかも。




 お金はその社会が大きかろうが小さかろうが、確実に何らかの影響をもたらす。良くも悪くも人をも動かすのだ。当然そのお金を動かしているのも人間。うちのかみさん、その両方をいつの間にか握った。形式的にはナンバー2だが、今や主のような顔をしている。これもどこかのボスたちと同じ・・・?




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

新バナー  ← 「甲信越情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

初めまして!

たくさんの札束に驚きました。。
給料日にわざわざ全額おろして、奥さんに渡す儀式をするという話を聞いたことがあります。

NO2は起訴されなかったようで、今後も注視していかなければなりませんね。

みやさんへ

 うちにあるへそくり、と言ったらウソになりますし、第一、誰も信じてはくれませんよねえ。単なる借り物のカット写真に過ぎませんが、こんなお金の山や束を、わけもわからないところで動かしている先生方がいるのです。その山はこの倍にも三倍にもなるのです。
 日本人はなぜか、女のスキャンダルには厳しいのですがお金には・・・。権力者はそれを通してしまうのでしょう。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!