春へ果樹の剪定

葡萄

 「もう葡萄の剪定は終わった?」




 「やっと済んだよ。今度はだ。息子と二人で、あと1週間はかかるかなあ~」



 山梨県甲州市の勝沼町で、葡萄を中心に果樹園を手広く経営する高校時代の同級生のこの男は、地域でも名うての篤農家。何年か前、息子さんが、それまで勤めていたJRを辞めて自ら後継者になってくれた。もちろん、奥さんも手伝ってくれる。


葡萄9月
H21年9月の葡萄


 栽培面積は約2町歩。主に葡萄だが、そこで収穫したものは、JA農協などの出荷ルートに頼らずに自前でさばいてしまうという。インターネットなどでの顧客を相手に宅急便で配送したり、直売店で処理するのだ。その割合は6:4。つまり6割はインターネットなどを通じて大事に増やして来た顧客。残る4割が直売。いわゆる観光葡萄園だ。



 「俺はお客さんをとことん大事にする」




この男はいつも、そう言う。だから一度来てくれたお客さんは毎年のように来てくれるのだそうだ。シーズンになると東京や神奈川、千葉、埼玉などからドライブがてらやって来る。そのお客さんが、また宅急便ルートの顧客にも。家族総出、夜なべもして箱詰めしては宅急便業者を待つ。奥さんも働き者だ。暇な時には書道を習い、見事な字を書く。




 2町歩近い果樹園。比較的作業の時期が長い剪定作業はさて置き、シーズン最盛期の仕事は2人や3人で間に合うはずがない。観光葡萄園の売店や宅急便で送る商品の箱詰め作業に人手はかかる。地域の主婦など、かなりの数のパートさんを動員するという。「俺は百姓ではなく商人さ」。こんなことを冗談交じりで言うほど、この男の経営感覚はシビアだ。




 山梨県地方の葡萄栽培農家には、剪定作業の遅れが祟っての苦い経験がある。もう10年ほど前のことだが、この地方では60年ぶりという大雪に見舞われたことがある。葡萄棚があっちこっちで押し潰されたのだ。剪定を早めに済まして棚がスリムになっていた葡萄園は難を免れたが、それを怠った葡萄園は軒並み壊滅的な被害を受けた。


大雪


 雪国の方ならお笑いになるだろう。大雪といっても、その積雪量60㌢前後。ところが交通網は完全といっていいほどマヒ状態に陥り、日常生活は大混乱した。今の時期より一ヵ月ほど早い1月中旬のことだった。内陸地方で空っ風が吹き、乾燥こそすれ、雪は少ない山梨県地方の人達の慌てふためきぶりは傍から見ても想像して頂けるだろう。それ程太くもない葡萄のツルや細い針金の支線に積もった雪が頑固な棚を押し潰そうとは、誰も考えてもみなかった。「同じ轍を踏むまい」。以来、この地方の葡萄栽培農家は、剪定作業を早めるようになった。



葡萄畑
ブドウ畑


 果樹のみならず、この時期は樹木の剪定期樹木が水を上げる、つまり活動を始める前に剪定を終えなければならないのだ。葡萄ばかりでなく、桃やスモモ、サクランボ・・・。山梨の果樹栽培農家は寒風にさらされながら大詰めの剪定作業に追われている。銀杏並木やポプラの並木。街路樹の剪定だって同じだ。こちらは脚立や梯子なんかほとんど使っていない。バケット付きのクレーン車だ。ただ剪定の仕方は庭木のそれの参考にもなる。あと二ヶ月もすると、この地方はピンクのジュータンと化し、桃の花で埋まる。春爛漫だ。

桃


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!