春の息吹フキノトウ

 「お父さんあったわよ」


 「そんな大きな声で・・・。何があったんだ?


 フキノトウよ。フキノトウ。お父さん、好きでしょう。酢味噌和えだったわよねえ。それとも天ぷらがいい?」


ふきのとう


 フキノトウ(蕗のとう)は、フクジュソウ(福寿草)と並んで春の使者。有頂天といったら言い過ぎかも知れないが、女房は、嬉しそうに声を弾ませていた。それを聴いた私だって心が弾んだ。このところヤケに暖かい。「4月上旬の気温です」。居間のテレビはそんなニュースを伝えていた。「今年は春が早いのか・・・」。いやが上にも近づく春を感じた。


ふきのとう2


 私は田舎育ちだからフキノトウなど野生のものがそれ程珍しくも、ましてや、それを見て驚きもしないが、土がない町育ちの女房にとっては、少なくとも私より新鮮に写るのだろう。山梨市の田舎に越して来て、もう4年以上経つ。でも、その感激は色あせていないようだ。事ある度に「田舎、田舎」と、いぶかしがる女房もこんな時は、まんざらでもなさそうな顔をするのである。





 我が家の蕗は、友からいただいたものを庭の植え込みと畑の間に植えたものがかなりの面積に増え、毎年、春はフキノトウの天ぷら酢味噌和えで食べる。蕗になったらキャラブキとして、コクのある味を楽しむのだ。フキノトウは畑に大根を抜きに行っての帰りに見つけたようで、女房は片手に大根、もう一方の手に三つ、四つのフキノトウを持っていた。してやったり、と言わんばかりに窓越しの私に見せた。


大根


 大根は抜いたばかりだから土だらけ。葉っぱはこの時期、さすがに勢いをなくし、黄色味を帯びている。一昨年までは秋に収穫して沢庵漬などにしてしまったが、昨年秋は全部抜かずに野ざらしのままにしてみた。トンマにも畑仕事の帰りにひっくり返ってムチウチ症を患ってしまったこともさることながら、冬の温暖化を逆手にとってみたのである。藁やダンボールで霜対策さえしてやれば十分越冬してくれることが分かった。昔、親父たちは比較的暖かそうな所を選んで大根を土の中にいけて保存した。確実に進んでいる地球温暖化は生活の知恵をも変えているのだ。




 「スが入る」。都会の方だと、こんな言葉は分からないかもしれないが、大根をそのまま畑に置くと、芯、つまり中心部分がスカスカになったり、果ては空洞になってしまうのである。自らが生きるために、花をつけ、種を作るために自らの身体を食うのだ。一方、人間だって馬鹿じゃあない。そうなったら、そうなったで今度は菜の花のようにして食べる。畑で摘み立てのそれは、おしたしにすると絶品だ。



菜の花


 菜の花はもちろん菜っ葉の花。そのおしたしを食べるまでには、まだちょっと間がある。それまで、しばらくはフキノトウの味を楽しむことにする。女房が言うように天ぷらもいいが、私はやっぱり酢味噌和えがいい。この時期、晩酌のつまみには、これが一番。「お父さん、飲みすぎちゃあダメですよ」。これを言わなければ、いい女房だが・・。お酒には必ずブレーキをかけるのだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

やまびこ さん

こんばんは。

”ふきのとう” 春ですね!
家の庭にも、ふきのとうがでています。

我が家では、茹でて大根おろしに入れて食べています。
小さいときは、苦いだけでしたが、
苦味と香りが格別ですね!
体の老廃物を出す作用もあるとか。

こんにちは

ふきのとう、実家にいたころは
母と山へ、とりに出かけました。
味噌和え・・久しぶりに 食べてみたくなりました。

タタミワールドさんへ

 フキノトウはそのほろ苦さが魅力です。確かに子供の頃は、そのほろ苦さがダメでした。やっぱり大人の味ですね。

ゆめさんへ

 お母さんとご一緒に山にフキノトウを採りに・・・。そんな時代がいいし、大切にしたいものですね。町のスーパーにも出回っているでしょう。大切な思い出と共に改めて味わってみたらいかがでしょう。ただ、野や山で採り立てのフキノトウとスーパーのそれでは確実に味は違うでしょうね。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!