卒業式と「仰げば尊し」

桜


 「古い奴だとお思いになるでしょうが、古い奴ほど・・・♪」


 あの往年の銀幕の大スター・鶴田浩二の歌の導入部分にある台詞だ。その歌い出しはファンならご存知、「何から何まで真っ暗闇よ・・・♪」と続く。ここで言いたいのは「真っ暗闇」ではなく、ただなんとなく寂しいだけである。私達、オジサンの世代の人達だけかもしれないが、かつては卒業式の定番だったといってもいい「仰げば尊し」「蛍の光」のメロディーがだんだん影を薄くしていることだ。




 3月もぼつぼつ終わり、桜の4月が。巣立ちの春であったり、人事の季節でもある。この時期、子供たちの卒業式や入学式の一方で、官公庁や民間の会社で人事異動が行なわれる。もちろん、不満だってないわけではないが、子供、大人を問わず、多くは「希望の道」へ動き、羽ばたく季節。その現実的なスタイルといえば、親元を離れ、下宿やアパート暮らしをする学生もいれば、女房や家族と別離の単身赴任を余儀なくされるサラリーマンもいる。受験に失敗、捲土重来を期す若者もいるだろう。


日川高校卒業式2
日川高校卒業式


 そんな「次」へのステップになるのが卒業式。今年も母校・日川高校とやはり母校でもある地元の小学校の卒業式に前後して招かれ、席を汚した。その卒業式のあり方は高校生と小学生の違いだけでなく、ムード的にも違った。例えば、式で歌う歌。国歌「君が代」は両方に。しかし「仰げば尊し」と「蛍の光」は小学校からは消えていた。小学校では、なんと言うタイトルの歌なのか分からないが、それに代わる別の歌を歌う。


桜2  


 一方、高校では「仰げば尊し」を「式歌」として位置づけていた。式の最後に卒業生が歌う。なんとも味わいがあり、私なんか今でも卒業式にぴったり、なくてはならない歌のように思っている。私ばかりではなかった。来賓席のオジサンたちみんなが孫のような高校生達に合わせて口ずさんでいた。「仰げば尊し わが師の恩 学びの庭にも・・・」。今過ぎた3年間の学園生活の思い出であろうが、何十年前のそれであろうが、郷愁は変わらない。むしろ年月が経てば経つほどその重みを増す。世話をお掛けした恩師への感謝の念をも込めた、この歌には人の心を純粋にさせる何かがある。


日川高校卒業式
日川高校卒業式

 卒業生が歌う「仰げば尊し」の後に続くのが「蛍の光」。送る立場の在校生が歌うのだ。「蛍の光 窓の雪 何時しか歳も・・・」。このマッチングがまたいい。外国の民謡だが、日本では別れの曲として歌い継がれてきた。「仰げば尊し」と共に歌う人の心や胸を熱くさせるから不思議である。




 小学校で、この二つの歌を歌わなくなってもう久しいという。子供たちの歌感覚が違ってきたのか、それとも進歩的な先生の指導、誘導なのか。いずれにしても、その二つの歌を卒業式で歌うことがなかった若者達が先生になっている。「なぜ歌わないのだろう」などと郷愁に慕っているオジサンたちを尻目に、今の子供さんたちはもう、この歌の存在すら知らなくなっているのかもしれない。これとは別に、教育現場では国歌「君が代」を否定する先生方もいるという。子供たちはそんな教育を受けて育ち、社会に出ていく。


岩手小卒業式
岩手小学校卒業式

ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは!!

こんばんは!!
連夜の雨も、今は止んでいます。
高校野球も連日の順延です。
明日は我が愛媛の今治西高校の初戦。
応援お願いします。
今夜は私が応援ーポチー(笑)
別れと出会いの季節ですね。

こうしんさんへ

 センバツは残念ながら山梨は出場していません。明日は今治西高校を応援します。
 別れと出会いなどとロマンチックなものではありませんが、40数年前、ユネスコをやった仲間にやはり今治の土岐さんという方がいました。美人の方でした。今はもう70歳に近いお歳でしょう。懐かしく思い起こしました。確かその所属は「ユネスコ今治レディースクラブ」でした。そんな時代を懐かしく思い起こしました。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!