椿の実

椿


 あんこと椿。私達が仲間達と訪ねた伊豆大島では、あっちこっちのお土産物屋さんに椿油が売っていた。一宿一飯、お世話になった民宿「朝海館」では、椿の花の天ぷらが。「へえ~、椿の花が天ぷらに・・・」。初めて食べた。これがうまい。大島の人達の知恵はこんな所にも。花より団子である。





 椿油は、ここ伊豆大島の古くからの名物。特に生の椿油は高価な化粧品だという。私達、無粋な男どもにはそれ程関心はないが、かみさんをはじめ女性たちは行く先々でそこに引っかかる。女達は計算高い。私達の案内役、ホスト役を買って出てくれた島の肝っ玉母ちゃんの顔で、割り引き料金で買えるとあって「もう一本、もう一本・・・」。


生の椿油 生の椿油

 島巡りのマイクロバスを運転してくれた民宿「朝海館」(http://www.asamikan.com/)の親爺さんは、こんな話をしてくれた。




 「椿の実からは良質の油が取れるんです。だから生の油は化粧品として女性の皆さんから喜ばれるし、需要が多いのです。もちろん食用にも使われます。しかし、高価ですからとても一般家庭で天ぷら油として使うわけにはいかないでしょう」


油しぼり

●椿油しぼり●


 前の晩、夕食の宴に出してくれた椿の花の天ぷらは、椿油で揚げたのか?そんなことはあえて聞かなかった。お土産物屋さんの別棟には椿油を搾る体験コーナーが。そこで製品を作っていて、油搾りの実演を見せながら、観光客に体験をさせてくれるのだ。椿の種を潰す臼、それをさらに押し潰して搾る圧縮機・・・。臼は昔、私達の田舎にもあった水車小屋のそれとまったく同じ。大きな木の臼に歯車で動く杵の役目を果たす棒状の木が椿の種を突付く。それを取り出し圧縮機に掛けるのだ。椿はその種類が多岐にわたるから、実だってさまざま。しかし、それがみんな椿油になるのではないのだという。東京都立の椿公園がその典型だが、島にはさまざまな品種の椿がある。島原産の限られた品種の実を使うのだそうだ。島にはそのための企業の椿林もある。


せんべいづくり

●せんべいづくり●


 炭。高級品として知られるのは和歌山県の備長炭。その原木はウバメ樫を使うのだが、民宿「朝海館」の親爺さんによれば、椿の炭の方がもっと上。高級品だという。しかし炭を焼く人はどんどん減り、三原山の周りに数多くあった炭焼き小屋は、今では数えるほどになった。「観光客に炭焼きの体験をさせたら・・」。素人はそんなことを考えるが、これこそ時間がかかってそぐわない。観光地にはお客さんが身体でその土地の特産品作りを楽しめる体験コーナーが。椿油搾りばかりでなく、この島には三原山の噴火を題材にした「大島御神火太鼓」の体験コーナー、陶芸せんべい作りの体験施設もあった。これまでの「見る観光」から今は身体で味わう「体験観光」に変わっている。島の火山博物館には模擬の火山地底探検が出来るシュミレータ・カプセルも。島には立派な施設がいっぱい。でも思ったよりお客が少ない。「こんなことで大丈夫?」。町も観光協会も人を集める工夫をしなければ・・・。まったく余計なお世話だが、心配になった。


 
大島御神火太鼓          陶芸
●大島御神火太鼓 ●                    ● 陶芸


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

「見る観光」から今は身体で味わう「体験観光」に変わっている。島の火山博物館には模擬の火山地底探検が出来るシュミレータ・カプセルも。島には立派な施設がいっぱい。でも思ったよりお客が少ない。「こんなことで大丈夫?」。

多分 国か東京都の災害復旧資金援助で作られた施設でしょう。
手に汗して造った物は皆が真剣に頑張りますよ。 体験型火山観光 役人の考えそうなものだと思います。

柳居子さんへ

 おっしゃる通りかもしれませんね。まあ、それがどうであれ、人々の観光の嗜好が「体験型」になりつつあることは確かでしょうね。そうした受け皿があることはありがたいことです。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!