何でもあり

車


 車が泳ぐ。中国・上海を車で走っていた時の実感だった。東京であれ、名古屋、大阪であれ、地方の山梨であれ、車の渋滞は大なり、小なりあるし、珍しくもない。GDP世界第2位を長い間堅持していた日本を抜いて、その椅子に座った中国。そう考えれば、車が多いこと自体は、ちっとも不思議ではないのだが、私達の目から見れば、不自然がいっぱい。片側3車線、4車線を埋める車は、ルールもなければ、思いやりもない。隙さえあれば前に。追い越しに追い越しをかけるのである。S字に車が泳いでいくのだ。




 「お父さん、ここでは私なんかには車を運転することは出来ないわよねえ。日本の右ハンドルと中国の左ハンドルの違いもさることながら、あんな荒っぽい運転は出来ないし、第一、怖くて立ち往生してしまいますよ」


車2


 乗せて頂いていた車の中で、女房がしみじみと言った。知人の中国人が運転する車はトヨタの高級車。もちろん左ハンドルだ。車の運転にかけては普段、私より女房の方がずっとうまい。そんなことを知ってか知らずか、中国人の友はこんなことを言った。




 「ここ中国では前に出た方が勝ちなのです。まあ、言ってみれば、ノロマをしていたら負けなのです。一言で言えば、何でもありなんです。残念ですが、それは全てに通じます」




 「でもあんな乱暴な運転をしていて、よくぶつかりませんね」




 女房がその中国の知人に問い返すように言った。みんな小気味いいほど運転がうまい。それが証拠に、前を見ても、右や左を見ても傷を持った車は一台も走っていないのだ。わき見運転などしている暇はないし、ぶつからないためには四六時中、緊張していなくてはならないだろう。一般道と言っても日本の高速道路にも数少ない片側3車線、4車線の道路、しかも延々と続く車の洪水の中で事故でも起こそうものなら・・・。その時の光景はおおよそ見当がつくだろう。


車3


 ひとたび事故が起きた場合、車が溢れる道のど真ん中で「お前が悪い」「いやお前だ」と、罵り合うのだという。自分の非を認めたらダメ。後ろにどんな交通渋滞が起ころうとも、そんなことはお構いなし。のんびりした警察が来るまで喧々諤々の自己主張を続けるのだそうだ。抗議のクラクションがあっちこっちで鳴らされようとも気にしない、気にしない。そんな話を聞いて、今の中国人の気質を垣間見たような気がした。

車4


 その中国人氏によれば、乱暴な運転をするのは決まってタクシーやバス、トラックなどの営業車。自分の売上収入に絡むから勢い先を急ぐ。タクシーの車種はワーゲンやBMWが目立つ。こうした外国車は中国での現地生産で、日本で走っているそれとはランクも見るからに違う。そう言っては失礼だが、「これなら多少はぶつかっても・・・」と思えるほどだ。観光バスだって同じ。大勢の命を預かるバス。日本ではおよそ考えられないが、乱暴極まる運転は、ここでは平気。恐らく乗客の中からも不安視や文句も出ないのだろう。そんなところにも今の中国人の気質がのぞく。一方、高級車に乗る人は、そんな無茶はしないという。「金持ち、喧嘩せず」である。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!!

こんばんは!!
寒がりこうしんも、ストーブの
不要な数日を過ごしていましたが、
なんか冷え込んできて、今夜は点火を
余儀なくされそうです・・・・・。
灯油が残るかなと思ってたのが、足りるかなへと
変化してきています。今年の天候予測は難しいです。

こうしんさんへ

 今年の春の気候はちょっと異常ですね。山梨でも異常な暖かさが続いたかと思えば、先月末は寒波が。お陰で桜と桃の開花、満開が一緒になったり。それだけならいいのですが開花を早めたスモモやサクランボの花が凍みてしまって果樹農家は大慌てです。桃屋ぶろうにも影響を与えていることは確かで、今年の山梨の果樹生産は大きく原産を余儀なくされることは間違いないとみられています。消費者にとってみれば価格に跳ね返ってくるのでしょう。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!