近代国家へのデビュー

上海道路

上海
  


 上海の道路事情は、自動車王国・アメリカを髣髴とさせた。片側5車線、6車線とはいかないまでも、道路は広く、片側3車線、4車線の道路が当たり前のように走る。その道路が対面になっているので余計に広く見えるのだ。高層ビル群の間を、ある時は真っ直ぐに、またある時は立体交差でループを描いて走る。道路を埋めるカラフルな車の洪水と高層ビル群のハーモニーが今や国際都市・上海をイメージ的にも不動なものにしていた。



 「今、走っているこの橋の屋根の上から、ひと頃は工事中の万博会場が一望出来たんです。橋を吊っている道路両側の曲線の屋根には歩道からエレベーターで昇ることが出来るようになっています。でも現在は万博の警備上、昇降出来ません」


雨の上海
●雨の上海●


 街の上、川の上を立体交差で走るこの大橋は東京のお台場のそれを連想して頂ければいい。ループして走る高い橋の屋根に上って360度の眺望を楽しめるとしたら・・・。道路の両側に設けられた広い歩道からエレベーターで橋の屋根に昇ったら面積では史上最大といわれる上海万博会場も丸ごと一望できるに違いない。



 そればかりではない。60階、70階、80階、90階のビルは珍しくない上海の街にあって、今は最も高い100階建て、高さ474m「上海ワールドフィナンシャルセンタービル」もその全てを望むことが出来るのだろう。このビルはそのオーナーである日本のビル王、不動産王の名前を取って人々は「森ビル」と呼んでいる。設計も日本人建築家である。


上海ワールドフィナンシャル


 許されないからそこからの眺望は望むべくもないが、100階建て474mはいかにも高い。街の中で、下から眺めるのだが、てっぺんは見えないのだ。私達が車で街を散策した時はたまたま雨に煙っていたから余計に雨雲の中。このビルの高さは東京タワーと比較したらいい。東京タワーより140mも高いのだ。普段でもスモックに覆われて、てっぺんが見えることは少ないという。こののっぽビルも間もなくトップの座を譲る。それを上回るビルの建設計画が着々と進んでいるのだ。


東京タワー



 ビルの高層化が進む一方で、車の急激な増大。東京と同じように排気ガスのしっぺ返しはここ上海でも深刻になることは時間の問題だろう。のんびりとした佇まいを見せる中国の中にあって別格と言っていいほど早くから国際都市としての道を歩んできた上海。ここに来てそのペースは一気に加速している。その功罪は、そこに住む人々にとって避けて通ることは出来ない課題になっていくことは間違いない。


上海6


 つい先頃まで許され、市民や中国全土からの≪おのぼりさん≫たちの上海展望のスポットだった立体道路橋の屋根は、恐らく万博が終わるまで展望台としての付帯機能を中止するという。開幕を間近に控えて工事の進捗を視察する政府高官が連日繰り込んで来ているのだそうで、展望台からの銃による万一の狙撃を警戒してのことだという。万博が開幕してからも同じ。期間中は中国政府高官にとどまらず、世界各国から要人が訪れる。そこでの事故やテロは国家の威信にかけても阻止しなければならないことは言うまでもない。上海での万博の開催は上海にとどまらず、中国にとって近代国家へのデビュー戦なのだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

上海再開発の一番のネックは、水の確保だと考えます。 従前から上海の水質の悪さが問題になっているのに 単位平米の50倍とか100倍の水供給をどの様にするのでしょうね 海沿いだから海水の淡水化プラントなど 日本の技術の出番があるかも知れませんね。

柳居子さんへ

 確かに、水の確保は上海と言わず、特に開発を目指す都市部では乗り越えなければならない大きな課題でしょうね。わずかな滞在期間でしたが、飲み水は全て有料の飲料水。女房なんか歯磨きの口をすすぐのにも、そんな水を使っていました。
 私達田舎に生まれた人間が子供の頃、上水道が整備されていなかった時代とあって、川の水が差し込んだような水を飲む以上に悪い水事情。水の良し悪しどころか「硬水」という本質的な問題ですから始末が悪いのでしょうね。
 中国のバイタリティーは、それを乗り越えてしまうのでしょうが、簡単のようで簡単にはいかないのが水かもしれません。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!