バブルに踊る?

キャベツの置物


 初めて知った。中国では白菜は縁起物だという。私達夫婦を上海郊外の自宅マンションに招いてくれた中国人夫妻は、その夜、マンション団地内にあるレストランでご馳走してくれた後、そこで顔を合わせた親しい友の家へ。やはり、その団地内にあって、自らも言うように友のマンションは、一戸建て、2階造りの見るからに豪勢なお宅だった。立ち並ぶマンション群の中にあって、ここは大きな庭付き。エントランスには90cmぐらいはあろう玉(ぎょく)の置物が。形は白菜。真っ白く、本物そっくりのでっかい白菜だった。奥にある居間に行く前に案内してくれたエントランス脇の「サンルームです」と説明する広い空間には大きな玉(ぎょく)の置物が。横2m、縦1mは有にある、この玉は明らかにヒスイ。


上海1


 「これは私がウン千万円で分けてあげたものです。めったに手に入らない代物です」




 これも事も無げに言う。そんな置物や高価な調度品があちこちにあるのだ。広く贅沢なスペースをとったサンルームは半円のガラス張り。もちろん天井がガラスであることは言うまでもない。そこから外を覗くと、横庭のあちこちで淡く光を放つ庭専用の小さな街灯がその脇を流れる小川のせせらぎをも静かに照らしていた。団地にあるマンションはみんな同じではなく、そんな環境をも備えているからお値段もぐ~んと跳ね上がるのだろう。


置物


 このお宅のご主人は見るからにまだ若い。親しい友達と言う中国人氏に訪ねてみたら
「私と11歳違いだから、ちょうど40歳。今は書類のファイルを作る会社のオーナーをしています。もちろん、この会社の業績はいいようですが、なんと言っても私と同じように株式やマンションへの投資がお金を生んでいるのです。そんな億万長者は私達の周りにはいっぱいです。中国では・・・と言ってもいいかもしれません」


置きmの


 仲間のことを、そんな風に説明する、この中国人氏は若い頃は四川料理のコックさんだったらしい。20代から30代にかけて10年近く東京・日比谷の東京會舘に勤め、フランス料理を勉強したという。中野に借りたアパートから西武新宿線や地下鉄を乗り継いで職場に通った。日本語はそこで覚えたのだそうだ。≪億万長者≫になる前、奥さんはタクシーの運転手として上海の街を走っていた。




 「もう一度、東京に行ってみたい。でも日本国政府は許してくれないかもしれません。私にはビザを発給してくれないでしょう」



 「どうして?」




 「観光ビザを遣っての東京生活だったのですが、最後にその手続きを怠り、不法滞在を咎められたのです。もうかなりの年月が経っていますから、あるいは・・・。でもやっぱりダメでしょうね」




 上海の万博会場のすぐ近くで大きな土産物店を仲間と共同経営するこの中国人氏は、かなりの親日家のようで、商いにもJTBや近畿日本ツーリストなど日本の旅行社とも太いパイプを持っている。事業の拡大に日本の何かを求め、模索しているようだった。バブルの最中、と言ってもいい中国で、若い起業家達の「欲と夢」はまだまだ続く?




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!