格差社会

  「あの子、ヨン様みたいね。かっこいいわね」

 大きな丸テーブルの向かい側に座った青年をうかがい見て、隣の女房が年甲斐もなく、しかも嬉しそうに言った。上海郊外の高級マンション団地の一角にあるレストラン。やはり、その団地の中にある自宅に私達夫婦と今度の中国行きのきっかけを作ってくれた友人夫婦を招いてくれた中国人氏ご夫妻はその夜、歓迎の夕食会を開いてくれた。この青年はそのお二人の息子さん。背丈も大きくスマート。気はいいが、でっぷりとしていて、いかにもしたたかな中国人といった感じのお父さんとは大違い。男の目から見てもカッコいい。


レストラン


 ロンドン大学に留学、7年間、英国暮らしをしただけあってか、スーツの着こなしもお父さんとは対照的。その父親と違って日本語はダメだが、さすがに英語はぺらぺらだという。大学を卒業、ロンドンから帰ったばかり。今は上海中心部の高層ビルにオフィスを構える証券会社に勤めるサラリーマンだ。お父さんにとっては自慢の息子のようで、会社がはね、帰宅するのを待って会食の席に呼んだ。どちらかと言うと、無愛想に見える中国人の中にあって、いつもニコニコしていて、見るからに愛想がいい。




 「へえ~、そんなにくれるの?」。その青年の給料を聞いてびっくりした。まだ20歳も半ば、それも新入社員というのに月給は日本円にして30万円を超すという。その話を補足するお父さんの説明によれば、中国における労働者の賃金格差は半端ではない。言葉が適当ではないかもしれないが、頭脳労働者と、そうでない人たちとの格差は際立っていて、2万円、3万円の給料だって珍しくはない。いや、それ以下の人だっていっぱいいるという。

上海


 その日の朝のことだった。私達夫婦は上海中心街にある滞在先のホテルで、朝食をとるために足を運んだレストランでのことである。その時間は定刻の7時より6~7分早かった。朝食会場の係員は電気すらつけずに、ただブラブラ。私達の顔を見て、いかにも迷惑そうに電気をつけ、無愛想に目で私達を迎え入れた。「ニーハオ」。もちろん朝の挨拶もない。このホテルは上海では上のレベルの4つ星ホテル。日本では絶対に考えられないことだ。そんな出来事を会食中の中国人氏に話したら、こんな説明が返って来た。





 「恐らく彼らは、そんなに高い給料を貰っていません。自らの給料と天秤にかけて仕事そのものへの情熱を失っているのです。給料分だけ働けばいい、そんな考えがあるのではないでしょうか。日本と違って、この国ではそんなことは珍しいことではありません」


ホテル


 格差社会は人間の表情まで変えてしまうのか。どこの国だって、どこの地域だって、大なり小なり都市部と地方は環境も、そこに住む人々の生業も違う。当たり前のことだ。多少の言葉遣いや振舞い方が違っても心は違わないはずだ。しかし人間がそれぞれの事象で、諦めたり、ひがんだりした時に、その表情や言動にしばしば現れてくるのかもしれない。日本が経験したあのバブルとはケタ違いに見えるこの国のバブルと、とんでもないように見える格差社会。日本の格差などチョロイ、チョロイ。そんな中国の一端を見た。しかし、その裏側に、とんでもない底力を秘めているようにも見えた。そこが日本との違いだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!