一番を目指さなくてどうする

事業仕分け3


 「一番でなければいけないんですか?」。この言葉、このフレーズはテレビを見ていた国民にインパクトを与えた。政府がやって見せた事業仕分けで、その筋の官僚を相手にズバリ切り込んむ事業仕分け人の民主党のご婦人が天下り官僚に浴びせた言葉である。理屈抜きの、その痛快な切り込みに拍手を送った人もあれば「なんとご粗末なことを・・・」と、いぶかしげに受け止めた人も少なくないはずだ。




 このフレーズを生んだ事業仕分けという名の≪ショー≫は科学技術の開発関連。さすかに科学者は黙っていなかった。すかさず記者会見して真っ向から反論した。そこに並んだ科学者は当時、ノーベル化学賞を受賞したばかりの学者さん達だから、これまたインパクトは十分。結果的にはどうやらこちらに軍配が。


事業仕分け2


 日本人は何故か東大生や東大出身者を「頭のいい人」の代表のように決め込み、憧れを抱く一方で、それへの反発を心のどこかに隠している。そんな東大出身者が主流を占める官僚を心のどこかで快く思っていないのだ。人々の東大コンプレックス、官僚コンプレックスの表れなのだろうか。政治家は「政治主導」の名の元に力でその官僚を押さえつける。




 判官びいき。そんな人たちが事業仕分けという≪法廷の被告席≫に座っているのだから≪傍聴席≫の国民は、理屈なんかどっちでもいい。厳しく切り込めば切り込むほど痛快に思い、拍手もしたくなるというもの。もちろん、事業仕分けは事業の中身や予算の使われ方を赤裸々にし、ムダを省くのが狙い。そこに政府のパフォーマンスが見え見えとしても「無駄の排除」に反論の余地はない。テレビでやって見せる事業仕分けは一部分なのだが、私達は全てに事業仕分けのメスを入れてくれているような錯覚に陥って拍手してしまう。だからこのオバサマだって勢いヒロインにも。参院選の結果も見えようというもの。


事業仕分け


 でも「二番ではいけないいんですか?」の切り込みには、私のような凡人でも、「このオバサン何言ってるの」と首を傾げたくなる。誰でもが分かっているように日本は国土が狭く、資源もない国。それをカバーして生きるには一般的な技術もさることながら、特に科学技術の開発に力を入れなければならないことは絶対条件。その場合、一番を目指さない科学技術の開発なんてあるのだろうか。一番を目指しながらも結果的に二番だったり、三番だったりするのだ。逆に言えば一番を目指さなければ二番も三番もない。





 事業仕分け人のこのオバサンの口をついて出たこの言葉。実は日本のあっちこっちに顕在化している。例えば、小中学校の運動会。100m競争など全ての競技に一番、二番の順位をつけない学校が増えているのだそうだ。「子どもたちを差別してはいけない」という≪先進的な先生≫の考えが優先された末の現象だという。


事業仕分け4


 そんな風潮の中で育った人たちから見れば事業仕分け人先生が口にした言葉はむしろ正論かも。しかし、子供達から、人間から競争意識をもぎ取ったら・・・。むしろこの方が怖い。学校という社会を離れれば大なり小なり競争は付きまとう。人間は本来、動植物と同じように生存競争の中に生かされているのだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天職;「二度とない人生」

二度とない人生!夢を描き、心の思うままに生きることができれば、素晴らしいことである。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

競争も 同じ条件を土台に切磋琢磨して欲しいものです。
学校の場合は、多くは「差別と区別」は厳密に議論している所が多いです。
運動会での順番なしという学校は 今は少ないハズですよ。

この財政危機の中、優先して1番をめざすのは何か?? は 真剣に論議されていいと思います。
補助金不正受給の研究機関、学者など 峻別が必要だと思います。
米軍がゲーム機のPSⅡを大量につなげて、スパーコンピューター世界一を達成との報道もあります。
まず予算より、発想の柔軟化で「世界一」に挑戦して欲しいものだとかんじるのですが・・・。

小だぬきさんへ(やまびこ)

 そうですよね。何事においても発想の転換、柔軟な思考、大切ですよねえ。とかく、私利私欲に走ったり、大きくは党利党略にも・・。
 差別と区別。違いますよね。そのどちらか分かりませんが、教育現場では「みんな同じ」と言うやり方、考え方が広まっているような気がします。男性と女性の区別もしかりです。そんな必要があるのでしょうか・・・。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!