平和の鐘

鐘


 甲府盆地の一角から鐘の音が・・・。甲府の市街地を見下ろす高台にあるお寺の鐘楼で幼い子供たちやお年寄りが平和への願いを込めて鳴らした鐘の音である。




 「平和の鐘を鳴らそう」。全国の民間ユネスコ団体は平和への願いを鐘に託したこの運動を各地で繰り広げている。甲府市ユネスコ協会と山梨県ユネスコ連絡協議会は、あの忌まわしい65年前の甲府大空襲を記念して同じ日の7月6日、この催しを開いた。当時を知る人たちに聞くその日と同じように、この日も暑かった。取材にやって来たYBS山梨放送のカメラマンやキャスター、山梨日日新聞の取材記者の顔には玉の汗が。




 会場となったこのお寺さんは甲府市の北部、愛宕山の中腹にある瑞岩山円光院。戦国時代、武田信玄が制定したと言われる甲府五山の一つ。臨済宗妙心寺派の名刹で、信玄公の正室・三条夫人の菩提寺としても有名。今も1,300を超す檀家を抱えている。


円光院
円光院


 
  この日集まったのは主催者である地元甲府市ユネスコ協会、それに山梨県ユネスコ連絡協議会の役員はもちろん、近くの宮前保育園の園児、相川地区の老人クラブ、中高年の生涯学習グループ・山梨県ことぶき勧学院のメンバーなど約300人。えんじ色のベレー帽を被り、揃いの園服姿の可愛らしい保育園児50人が鼓笛演奏を披露したあと住職さんと「平和の鐘」を突いた。それを合図のように遠くからも、あっちこっちから鐘の音が。同じ臨済宗妙心寺派のお寺さんが呼び掛けに応じてくれたのだ。


鼓笛演奏


 「人間はみな≪破壊する心≫をどこかに持っている。それを戦争という恐ろしいことに発揮したら取り返しのつかないことになる。人の心を痛め、人間同士が殺しあう。そんな事が二度とあってはいけないし、この水と緑豊かな地球を壊してはいけない」




 法衣をまとった武田浩而住職は人間が本能的に持つ≪破壊する心≫の怖さを説き、「これからも平和希求の先導者であり続けたい」とも話した。




 「戦争は人の心の中に生まれるものであるから人の心の中に平和の砦を築かなければならない」


 ユネスコ(UNITED NATIONS EDUCATIONAL、SCIENTIFIC AND CULTURAL ORGANIZATION=国際連合教育科学文化機構)憲章の前文では、こう述べている。広島、長崎と二度もの原爆を受け、戦争の惨禍を身をもって体験した私達日本人が、敗戦と共にやって来た混乱と貧困の中で誰しもが抱いた平和への希求。それは悲願だったと言っていい。平和を希求するわが国での民間ユネスコ活動は1947年7月の仙台に始まり、京都に飛び火して、その火は野火のように全国に広がった。山梨も早い時期のひとつだった。



ユネスコ



 人間がそもそも持ち合わせている≪破壊する心≫は、何も全てが悪いものではない。悪しき前例や習慣を破壊してゆくことは大切なことだし、それをやらなければ進歩もなければ、快適な生活もない。しかし戦争という破壊は絶対にあってはならない。この日は「平和の鐘」を突いたあと、二人のお年寄りが自らの戦争体験を話した。空襲の中を逃げ惑う大人や子供。焼夷弾や機銃掃射でバタバタ倒れていく人たち。「二度と孫子にこんな体験をさせてはいけない」。そう話す二人とも75歳、80歳を過ぎていた。戦争体験は良くも悪くも風化してゆく。間もなく66回目の終戦記念日8月15日がやってくる。暑い夏だ。


鐘2


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!