FC2ブログ

国際交流の妙

キャンプ  

 目の色が違っても、肌の色は違っても、話す言葉が違っても人間同士、必ず仲良くなる。その一番の近道は寝起きを共にし、三度のメシを共にすることだ。毎年夏、国際子供キャンプを続けていて毎度のようにそれを実感する。




 山梨市ユネスコ協会ユネスコみどりの会は共催で、子供たちの国際キャンプを開いている。その舞台は山梨県の甲府盆地の一角にある万力林であったり、富士五湖の一つ本栖湖や八ヶ岳山麓の八ヶ岳少年自然の家であったりした。万力林は武田信玄が築いたといわれる、いわゆる「信玄堤」としてこの付近では有名。




 しかし山梨市が公園として整備してしまったこともあってキャンプ地としてはふさわしくなくなり、ここ数年は山梨・埼玉両県境に位置する奥秩父山系の一角・乙女高原が舞台。甲府盆地を縦断するように流れる富士川水系の支流・笛吹川の上流だ。富士川は最上川や玖摩川(熊本)と並ぶ日本三大急流のひとつ。甲府盆地に降った雨は全てこの富士川に流れ込み、静岡県の駿河湾に注ぐのである。因みに富士山麓の水は桂川に集まり相模湾に。




 今年のキャンプ地は、いつもの乙女高原と目と先にある山梨市牧丘町の牧丘第三小学校柳平分校に替えた。乙女高原の山梨市市営ロッジが採算難から閉鎖になったためだ。環境や経済の変化がこんな所にもシワ寄せしているのだが、それでも44年間、一回も休むことなく続けている。一口に44年と言ってしまえばそれまで。しかし、その歳月は長い。主役として参加した子供たちが立派に親になり、自らの子供たちをキャンプに参加させている。


キャンプ食事


 国際子供キャンプ。その名の通りキャンプの主役は日本の子供たちと外国の子供たち。小学校中学年から中学1~2年生が対象だ。外国の子供たちは、かつては山梨県に近い東京・横田基地に勤務する人たちの子弟であったりしたが、ここ20数年来、県内企業で働く外国人子弟に変わった。「出稼ぎ」と言ったら適切な言葉ではないかもしれないが、お父さん、お母さんは日本に仕事を求めてやってきた方々で、ブラジルやペルーなど南米、イランなどの中近東、スリランカや韓国、中国の子供たちもいる。


キャンプファイヤー



 ところが、ここにも異変が。山梨県内でもそんな子供たちがどんどん減っているのだ。主には工業団地に入居する日本の企業が景気の低迷にあえぎ、外国人労働者を放出しているためである。そんな中で、今年は思わぬ参加者が。アメリカ、カナダ、フランス、ノルウエー、フインランド、ポーランドなど欧米の人たちが主流を占めた。中国もいた。


キャンプミーティング


 欧米組みはみんな20歳前後の学生さん。国際的なボランティア組織SCI(SERVICE CIVIL INTERNATIONAL)のメンバー達だ。分かり易く言えば、日本の各地でワークキャンプをしながら、その国の生活や文化を知ろうとしている人たち。安上がりの旅を狙っているチャッカリ組みもいるのかもしれない。SCIは世界40数カ国に支部を持つ伝統あるNGOである。たまたまかもしれないが、ほとんどが女性。二人、三人、複数で旅行する日本人学生とちょっと違う。しかも、二日間のキャンプで日本の子供たちとも見事に調和した。キャンプを終えて子供も大人も抱き合い別れを惜しんだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!