ふたつの給食

給食_convert_20101122220323


 たまたまだが、立て続けに小学校で子ども達と給食を食べる機会があった。一つは小学校での≪出前授業シリーズ≫の最終日に図らずも頂いた給食。もう一回は地域の代表たちの「子ども達と給食を食べる会」。最初の給食は担任教諭と子ども達が≪出前授業≫に対してお礼とお別れ会の意味を込めて計画してくれたもの。一方、「・・・食べる会」は、地域の人たちに給食の実態を知ってもらうのも狙い。共通しているのは子ども達と大人のコミュニケーションの場であることだ。≪出前授業≫とはボランティアによる授業のお手伝い。




 古くからこんな言葉がある。「同じ釜の飯を食う」とか「寝食を共にする」という言葉だ。いずれも人と人とが理解をし合える最も分かり易い場であり、近道を意味する。そこにあるのは苦楽を共にする共同生活。「食」には語らいがあり「寝」には安らぎがある。学校の給食には子供たちの体の形成や体力づくりの意味合いもある。




 山梨市の小学校の場合、午前8時45分からの1校時。2校時、3校時と過ぎて4校時が終わる12時20分になると、子供達にとって待ちに待った給食の時間だ。当番さんは割烹着に着替え、みんなの食事の準備。みんな大きなマスクをし、頭にはビニールキャップを。ご飯や味噌汁を盛り付ける仕草も可愛らしい。当番さん以外の子ども達も食卓に早や代わりする机を並び替えたりして、みんなで当番さんに協力している。給食は子ども達の共同作業なのだ。


給食2_convert_20101122220438



 その風景は普段の時も大人たちの代表を招いて開いた「・・・食べる会」も同じなのだろう。「・・・食べる会」にぶつかった日のメニューはご飯に味噌汁、鯖の味噌煮、漬物、それに牛乳。実にシンプルだ。正直言って育ち盛りの子ども達にとって「これでいいの?」とさえ思ったほどだ。事務局が私たち大人たちの代表から集めた≪給食費≫は200円。恐らく、その経費はそんなものだろう。200円を上回ってもたいしたことはないに違いない。




 「いただきまあ~す」。当番さんの合図でみんな一斉に箸を動かす。プラスチックのお膳の上には、なぜかスプーンやフォークも置いてある。食生活の違いへの計らいなのか。食べるのが早い子もいれば遅い子も。みんな和気あいあいだ。好き嫌いを言う子もいる。いずれにしても微笑ましい給食風景である。羨ましくもある。


サツマイモ3



 オジサンたちの時代は給食などなかった。戦後間もない頃だったから弁当箱の中身は白い米すらままならず、麦飯ならまだしもサツマイモモロコシのおやきを持ってくる子も珍しくなかった。そんな時代だから「食」の陰に、ある種の卑屈さがなかったといったらウソになるが、そこそこ明るかったし、第一、好き嫌いなど言っている暇はなかった。少なくとも食べるものを残すようなことはなかった。




 「食」と子ども達。その環境は大きく様変わりしている。好き嫌いならまだしも、朝飯を食べてこない子ども達が多いという。塾通いや夜食・・・。夜型人間が増えるなど一日のライフサイクルも変化している。でも食べ盛りの子ども達が好んで朝飯を食べてこないのだろうか。平気になった食べ残しも含めて親達、大人たちに責任はないのか・・・。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!