夫唱婦随

冬_convert_20110123214530


 今更言うことではないが、サッシ窓はありがたい。機密性が強いから外の寒気を完全にシャットアウトしてくれる。冬の日差しとはいえ、そこから差し込む光はほのぼのと温かい。しかしこの辺りの冬は寒く、暖房をしなければ部屋の中でも10度を軽く下回る。恐らく外は3~4度だろう。寒いので外に出るのが億劫になってパソコンに向かった。




 その手を休め、植え込みの向こうに広がる空を眺めると真っ白い飛行線(飛行機雲)が。雲ひとつない澄み切った冬の大空を飛行機雲は西の空へゆっくりと進む。山梨の上空は外国航路になっているようで、この飛行機雲はひっきりなし。成田空港から数分置きに飛び立つジャンボ機だ。この時季、真っ白い富士山を左の眼下に進み、長野、新潟から日本海を超え、中国大陸へ。さらに飛行機はシベリヤのツンドラ地帯を下に見ながらモスクワを経てヨーロッパへと向かう。

 青空


 高度はざっと10,000m、時速800キロぐらいで飛んでいるのだろうが、ここから見る飛行機雲の動きは極めてゆっくり。時折、その先端の機体が太陽光線に反射してキラッ、キラッと光る。米粒ほどの機体から尾を引く飛行機雲は一定の長さで次第にとぼれて消えていく。その後ろにまた次の飛行機雲が。その後にも・・・。航路となる大空は飛行機のラッシュなのだ。300人、400人もの乗客、乗員を乗せたジャンボ機がどうしてあんなにも簡単に飛ぶのだろう。いい歳をしてふと子供のようなことを考えたりもした。




 その大空から目の前の植え込みに視線を転ずると、何匹かの小鳥が木から木へと渡り歩いている。葉っぱを落としたカエデは枝の先端の芽を心なしか膨らませて春を待つ。紅梅や白梅はもう蕾を大きくし始めた。もちろんチャボヒバや五葉の松など常緑樹もあるが、寒いこの時季、虫たちはまだ出ていまい。鳥たちがついばんでいるのは膨らみかけた木々の芽かもしれない。



鳥_convert_20110123215602



 木々を渡り歩く小鳥は一種類、二種類、三種類・・・。ヒヨドリもいれば、オナガドリもいる。いずれも二匹ずつ。番(つがい)だろう。いつもそうだが、我が家の植え込みにやってくる小鳥は、ニ匹ずつである。後になり、先になりながら木から木へ。やがてどこかに帰って行く。当然のことながら種類によって鳴き声は異なる。人間には何を話しているのか分かりようもないが、小鳥の夫婦は仲がいい。夫唱婦随である。我が家は婦唱夫随だ。




 植え込みの剪定は、半分は済ませたが、残りはこれから。背丈が高いチャボヒバなどは脚立梯子を使うのが億劫。つい後回しになるのだ。だんだん、高い所に上るのが怖くなるのである。今の脚立や梯子はアルミ製で軽い。だから持ち運びや移動には極めて便利。ただ軽いが故に安定性に乏しいのが欠点だ。



 特に脚立は怖い。幸い大きな怪我にはならなかったが何度かひっくり返って痛い思いをしたものだ。そこへいくと小鳥達はいい。木から木へ。細い枝や狭い空間でも平チャラだ。「飛んで鳥には叶うまい」「泳いで魚には叶うまい」。人間などちょっとばかり威張ったところで所詮は大した事はない。ボ~っと番の小鳥を目で追いながら、そんなことを思った。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!