若者達のコピペ

 コピペ? 「コピー アンド ペースト」の略だという。へえー、うまく略すもんだ。感心はしたものの、その意味はさっぱり分からない。テレビで見ていて、パソコンやインターネット用語だと分かった。文章など、さまざまなデータをコピーし、貼り付けることを言うのだそうだ。文字の通りだ。そこでまた、へえー。

コピペ


 家族で食卓を囲んでいた時、娘がビールを飲んでいた私に向かって言った。


 「そんなこと、知らないの。お父さんだってやってるじゃない」


 何を言っているのか分からなかった。


 「俺がやっている?」


 「そうよ。お父さんだってブログ書きながら文章を置き換えるとき、鋏マークで切り取ったり、コピーマークをクリックして貼り付けたりしてるじゃない」

 「へえー、そのことか」


 単純に頷いたが、テレビはこのコピペを問題意識を持って取り上げていた。コピーし、貼り付けるというこの単純な行為に頼ってしまうと人間の脳は考えることや創造する能力を退化させてしまうのだそうだ。ここでまた、へえー。



 テレビを見ていたら、問題視の意味がよく分かった。教育現場、つまり大学や高校、小、中学校に至るまで、このコピペがどんどん入り込んでいるのだそうだ。例えば、大学生にあるテーマで論文を書かせると、学生達はインターネットで、それに近い解説を探して、それを切り張りしながら論文を完成させてしまうのだという。
パソコンをたたく手

 自分で資料を探し、考えながらやれば何日もかかる論文作りをわずか30分足らずでやってしまうという。第一、インターネットからの写しで、自分の考えではないから研究論文とはいえない。このコピペは小、中学校の読書感想文や作文にも今や珍しくなくなったという。私は化け物だと思っているが、インターネットにはなんでもデータが入っている。



 テレビの大学教授は苦笑いしながらこんなことを話していた。



 「学生達の論文を見ていたら、同じ内容のものどころか字句まで同じものがいっぱい。いずれもインターネットからの引用、貼り付けで、ひどいケースだと全体の64%、つまり自分の文字は、文章のつなぎも含めて36%に過ぎなかった」


マウス

 子供の頃からテレビゲームで育っているから携帯電話でのメールも空気のようにこなす。パソコンやインターネットも自在だ。私のようなアナログ人間からみれば羨ましい限り。携帯電話を片手に別の事をしながら電話機を見ずにメールを打つ子供たちを見ると「へえー」と尊敬したくもなる。



 こんな人間からすれば、今の子供たちはものすごく進化しているように見えるのだが、どうして、どうして。幼稚といったら言い過ぎかもしれないが、やっぱり幼稚だ。インターネットの情報をそのままコピペすればすぐにバレてしまうに決まっている。ITは果てしなく進化する。しかし人間の内面はそれに追いついていけないでいる
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

コピペについて

私もコピベについて、知りませんでした。過日NHKのクローズアツブ現代を視聴してよく分かりました。脳の活性化の問題で、その功罪がある。学生の論文作成に度を過ぎた使い方には問題があります。
 著作権を考えて、一部引用するのなら許されるのか、とも考えます。

そうですね

コンピューターが中心の仕事をしている自分自身もやはりいろいろ思うことがあります。

パソコンが普及して、確かに、便利・効率大幅UPというのは否めません。郵送してたら何人がかりで何日かかるかというような資料も、今じゃメールで「ワンクリックで100人に一括送信」が出来るのですから・・・。年賀状もあっと言う間に300人分、印刷完了。

ただ、便利さばかりに頼りすぎていると、大切なことを見過ごしがちになってるんじゃないかとも思います。
謝罪の文章も本来なら心をこめて一字一句ですが、今じゃコピペで
『大変申し訳ございませんでした。今後ともよろしくお願い申し上げます。』

・・・・・

気持ちや態度といった本質的な部分よりも作業効率が重視されている世の中、正直寂しく思う時もあります。

natoriさん

 いつも拙いブログを読んでいただき有難うございます。
 ブログどころかパソコンも新米です。分からないことがいっぱいです。ご指導ください。
 秋は一日一日と深まり、朝夕の冷え込みも始まるでしょう。風邪など体調を崩さないように。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!