春を告げる祭り

 立春が過ぎ、暦の上では春を迎えたとは言え、いつものことながら寒い。でもデータ的には例年より温かいのだそうだ。3月上旬並みの陽気だという。二十四節気に触れるのは、いつもこのブログにおいで頂き、歳時記にはめっぽう詳しい秋田のmatsuyamaさんにお任せするとして、ここでは山梨の春祭りにちょっと触れてみることにする。


大神宮祭り
大神宮祭(サンニチmiljan)


 甲府盆地に春を告げる祭りと言えば、その第一弾は、県都・甲府のど真ん中に程近い通称柳町と横近習の一帯で繰り広げる大神宮祭。節分会に合わせて柳町と横近習の大神宮が同時開催するのである。今年は2月3日。1㌔ぐらい離れた二つの大神宮間の道路は車両の全面規制が行なわれてホコ天に。沿道にはダルマなどの縁起物からカヤ飴や切り山椒、さらにポピュラーな綿菓子やたこ焼き、おでんなどの屋台がずらりと並ぶ。福を求めて近郷近在からやって来る善男善女で夜遅くまで賑わうのである。


 屋台              屋台2



 今年は用事で失礼したが、私もこの大神宮(横近習)の豆まきに毎年お招きを受けていた。さまざまな節分会の儀式のあと豆まきをし、参拝客に福をお分けするのだ。そんなことを小耳に挟んでいたのだろう。麻雀仲間でもある親しい友のM氏が電話してきた。


大神宮祭


 「今年も(大神宮祭で)豆をまいているの?テレビで祭りの様子を中継していたので電話したのさ・・・。そう、今年は(祭りに)行っていないの・・・」


 M氏は勝沼町の自宅で晩酌をしながら半ば冷やかし半分に電話してきたのだろう。電話では福(ツキ)は呼べまい。冗談、冗談。一夜明けると立春である。



 甲府盆地の春祭りの第二弾は2月10日の「十日市」南アルプス市の若草町十日市場で開く。十日市に「ないものは猫の卵と馬の角」と言われるユニークな祭り。近郷近在から持ち寄って来るさまざまな品物で沿道の露天が埋まるのだ。


十日市_convert_20110206212746
十日市(南アルプス市HPより)


 二日、中を挟んで13日は甲府で開かれる厄地除け地蔵尊祭。武田信玄の時代からと言われる≪老舗≫の温泉郷・湯村の真ん中にある塩沢寺の春の例大祭である。この祭りもユニーク。寺にはそれは大きな耳をした地蔵さんが祀られていて、年に一度この祭りの時だけなんでも願い事を聞いてくれるというのだ。しかも期間限定。13日の正午から14日の正午まで。その時間帯であれば、願い事はなんでも、というありがたい地蔵さんとあって、この温泉郷一帯は人、人、人。人々は厄地蔵さんと呼ぶ。やはり近郷近在の善男善女で埋まる。


厄地除け地蔵尊祭



 祭りの期間が前日の正午から翌日の正午までだから、文字通り夜を徹しての祭り。特に厄年の人は厄除けのため、こぞってお参りする。その人の歳の数だけお団子を持って参拝、奉納するのである。このお寺さん、普段はひっそりしている。願い事を聞いてくれるのは≪期間限定≫だから無理もない。いつの時代からかは分からないが祭りを運営する寺と檀家さんはうまい事を考えたものだ。一年の稼ぎを一日に集約してしまった?下衆の勘ぐり、つまらぬことを言うとお地蔵さんに叱られる。



 甲府盆地の寒さは例年、この祭りを境に峠を越し、次第に本当の春へと移行していく。寒さへの我慢もあと少し。庭先の紅梅、白梅の蕾も心なしか膨らんで来た。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いつもお気遣いありがとうございます。
その地方、その地域には、その季節を体感する伝統の行事があるんですね。
甲府には「大神宮祭」「十日市」「厄地除け地蔵尊祭」など、地元に密着した年間行事があるなどとは、知りませんでした。
皆さん思い思いに祭を楽しんでおられるんですね。
いつもすべての歳時記を知り尽くしてるかのように記事を書いてる自分が恥ずかしくなります。
甲府に伝わる伝統行事をこれからもご教授ください。

matsuyamaさんへ

 祭りとは、幾つになってもいいものですね。みんなで≪地域の文化≫を大事にし、後世に伝えたいものです。
 祭りとは毎年同じ事を繰り返してゆく。それが伝統なのでしょう。新しく作られた祭りは、その時の指導者によってコロコロ代わることもあります。マンネリ回避が口実。何か落ち着きませんね。
 matsuyamaさんの歳時記、楽しみに拝見しています。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!