被災者の道しるべ

 日本人は富に劇場型で、メディアの報道に弱く、知らぬ間に迎合していくという。「世論調査」という不思議なデータにもそれは反映して行くのだ。選挙もそう。長い間続いた自民党政権をぶっ潰して民主党政権が出来たのも、その反動がもたらした?自民党の勝利による参院での≪ねじれ≫。全くの無関係とは言えまい。


人々2_convert_20110316205528


 わが国のメディアはつい数日前まで、菅内閣・民主党政権の支持率低下を楯に、その≪3月危機説≫の大合唱だった。単純な判官びいきなら同情したくなるくらい。でも私達はいつの間にか、それを信じ始めていた。ところが一転、メディアはある日を境にピタッとこれを言わなくなった。そんな流れが出来つつあったことがまるでウソのよう。




 そう、新聞、テレビ、特にテレビメディアは「東日本大震災」の報道合戦にシフトした。朝から晩までその報道一色である。公営放送のNHKはともかく、民放局までもがコマーシャルの枠をぶっ飛ばしてまでの報道合戦へ。普段、あのコマーシャルが煩わしかったり、結果的に息抜きにもなっていたのだが、それがなくなってみると私達はNHKなのか民放なのかどころか、何処の局のテレビを見ているのか区別すらつかなくなった。




 民放局にとってコマーシャルの確保は経営の生命線のはず。大きなお世話かもしれないが、「こんな合戦をしていて大丈夫?」と心配したくもなる。大きなお世話ついでに民放局はキー局、地方局を問わず、総じて経営は順調とはいえないという。長引く景気の低迷の煽りを食って広告収入は軒並みダウン。その上、この7月からのチデジの放送全面開始に向けての数年前からの莫大な資金投資だ。決して経営は楽ではないはず。


人々_convert_20110316205104


 新聞、放送を問わず、メディアの世界には熾烈な競争の一方で「みんながやるから」と言ったある種の≪強迫観念≫がいつも付きまとっているようにも見える。同じような報道を競い合うのもその一例かも。それがいつの間にかどんどんエスカレートするのだ。迎合型の私でさえ違和感を持たないわけでもない。




 怖いのはそれをエスカレートさせたり、それへのこだわりのあまりに、ややもすると一点集中になる。メディアが悪いのか、それに迎合して行く私たちが悪いのか。結果的かもしれないが、劇場型を導く特にテレビメディアとそれに迎合する私たち。でも迎合派の視聴者も飽きっぽいことも確か。大震災の報道合戦三日目。家の女房はこんなことを言った。



 「お父さんねえ、朝から晩まで、地震の話ばっかり。それもみんな同じことのようだわよ。取り置きのビデオでも見ましょうかねえ」



 私だってそう思った。恐れ多くも私たちちっぽけな夫婦が「平均的な日本人、平均的な視聴者」とは言わない。「この不謹慎野郎め」とお叱りを受けるかもしれないが、こうも朝から晩まで同じような報道というか、番組が続くと正直言ってうんざりするのだ。



風景_convert_20110316204714


 さて何処の局が先陣を切っていつもの放送パターンに戻すのか。よく考えてみたら、人の不幸、地域の不幸を劇場型で見せる事の方がもっと不謹慎かも。被災地の地元局はそんな放送はしていまい。少なくとも、被災者の立場にたっての道しるべになっているはずだ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

今回の災害は、心が痛みます。
テレビの報道には、本当に必要なことなのだろうかと、思うこともしばしばです。

”被災者の立場にたっての道しるべ”

そうあってほしいと心から願うばかりです

ゆめさんへ

 おっしゃる通りですね。このような混乱を伴う災害時の場合の報道はする方も受け取る方も一つ間違うと混乱を惹き起こしますし、人を傷つけもします。いわば諸刃の剣のような気がします。
 特に今度の災害は原発がらみ。そのいずれもをまかり間違えるととんでもない混乱を巻き起こしかねませんね。被災者救済の道しるべであって欲しいと願わずにはいられません。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!