AC広告

 テレビ局に勤める親しい友が、ある葬儀で出会った時、こんなことを言った。

 「長く続いた不景気風がなんとなく和らいで、やっと明るい兆しが見えて来たと思ったら、それもつかの間。また真っ暗なトンネルに逆戻りしちまった。これからどのように開拓し、復元して行ったらいいのか・・・」


 この友は民放局の営業担当の幹部。私のような門外漢でも、その気持ちは痛いほど分かる。やっとテレビ画面にコマーシャルが戻ってきたと思いきや、それは企業広告ではなく、いわば便宜的に入れているに過ぎないコマーシャル。明けても暮れても「AC」「AC」だ。「AC」とは「民間広告機構」の略称だそうだ。早いもので、あの東日本大震災から一ヶ月が経つ。


AC_convert_20110416220955


 友たちは、この「AC」広告を「只広(広告)」と呼んでいる。テレビ画面を見るたびに身を切られる思いをしているのだろう。聴視料や国の予算が投入されるNHKと違って民放局にとってコマーシャルは経営、放送の生命線。それが絶たれているのだから深刻だ。大きなお世話かも知れないが、友たちの苦労や気持ちは察するに余りある。ひと頃、新聞ではこの「AC」広告を見たことがあるが、テレビ画面でこれほど見せ付けられたことは未だかつてない。お陰で私たち視聴者は、コマーシャルが訴える文言まで覚えてしまった。


AC広告_convert_20110416221132



 「こんな時に・・・」。その背景にはクライアント(広告主)の≪自粛≫があることは間違いない。当然のことながら投資効果との天秤があるのだろうが、もう一つ消費者・国民の受け止めようを推し量っていることも確かだろう。「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」の裏返し。「自ら進んで前に出ることを避けよう」。全国に蔓延してしまった≪自粛ムード≫の中で、企業の広告担当者達もこぞって≪様子見≫を決め込んでいる。「危ない橋は渡りたくない」のか。




 3月11日午後2時46分。この時を境に全国のテレビ局はまるで雪崩のように地震報道にシフトした。テレビの画面は朝から晩まで地震一色。民放局は、その生命線であるはずのコマーシャルをも全てぶっ飛ばしての報道合戦に転じたのである。もちろんクライアントとの調整があったことは言うまでもないだろうし、やがてクライアント自らが≪自粛≫に動いたことも確かだろう。時間が経つにつれ、むしろ、その方が強い。


AC広告3_convert_20110416222023


 コマーシャルがない、コマーシャルを充てにしないNHKはともかく、民放局がコマーシャルを度外視した放送をいつまでも続けることが出来ないことなんか私のような素人だって分かる。案の定、民放局は地震報道一辺倒の放送シフトから「平常」に舵を切った。控えめな形のバラエティー番組も。でも気のせいか、もう一つ元気がない。




 新聞も含めメディアの影響は良くも悪くも怖い。特にリアルなテレビ。毎日毎日,あの惨状をこれでもかこれでもかと見せ付けられたら人間、萎縮したり、被災者を慮って「自粛」するのは当たり前。そうでない方がおかしい。コマーシャルの自粛に遭って四苦八苦している民放業界。考えてみたら自らが蒔いた種? 自業自得と言ったらお気の毒か。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おっしゃる通りです。テレビはどこをつけても同じような映像ばかり。CMは毎度同じ。うんざりでした。報道があれほど現地に行けるのに、支援物資が行かないのが不思議でした。着陸できなければヘリから落とせばいいと思いました。
自粛は国の経済を沈下させます。

asayannさんへ

 私も含めて人間とはおかしな動物だと思うことがあります。個々では「ちょっとヘンだな」と思いながらも周りを見て、なんとなく同調してしまうことがあります。それがいつの間にか不自然な≪正義≫として一人歩きしてしまうのです。
 どこかで軌道修正しないと、困ることもあるのではないでしょうか。aseyanさんと全く同意見です。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!