自粛の呪文

 「山菜祭りを中止 予算100万救援金に」

 「首相は『普段通りに』と言うけれど… / 早川町長『楽しむ状況にない』」


 地元の山梨日日新聞にこんな見出しの記事が載った。早川町は南アルプスの山懐に抱かれた小さな町。甲府盆地の西部を縦断する富士川沿いの山間部に広がる。面積こそ広いが、残念ながら過疎化がじわじわ進み、人口は減る一方。




 山菜祭り
はそんな町の一大イベントである。毎年5月、ゴールデンウィークに照準を合わせて盛大に繰り広げて来た。タラの芽、コシアブラ、フキ、ウド、ワラビ、タケノコ・・・。町民グラウンドにはこの町で採れた春の山菜がずらりと並び、町内はもちろん近郷近在から家族連れの行楽客で賑わう。まさに自然との触れ合いだ


山菜祭り2_convert_20110418205325


 静岡県境に近い町。東名高速道路から繰り込むマイカー組みも多い。祭りへの参加者達は買い物ばかりでなく、そこでの天ぷら料理など思い思いに春の山菜を楽しむのだ。グループで車座になってお酒を酌み交わすオジサンたちも。みんなが自然の恵みを満喫するのである。小さな村と言った方がいい静かな町に活気が蘇える数少ない瞬間でもあるのだ。




 そんな祭りの中止が、あっさり決まったのか、苦渋の末かは定かではない。ただ言えるのは、これも日本中に蔓延する「自粛」の現れであることは間違いない。自粛、自粛、自粛・・・。年に一度の祭りや、その時季ならではの花見も、さらにはコンサートなど各種の催しまでもが日本中でみんな中止、中止だ。



 「祭りを楽しむ状況にない」。町長さんが仰っていることは、私たちにもよく分かる。でもちょっと待ってくださいよ。町長さんとしてそれでいいのでしょうか。くちはばったい言い方をして恐縮だが、一人の人間としてそう思っても、住民のリーダーとしては、違う執るべき道があるのでは。「こんな時だからこそ、祭りを実施する。みんなが萎縮することなく元気を出そうよ」。むしろそう言って欲しいと思うのは私だけだろうか。


 山菜祭り_convert_20110418205206


 何か事が起きると日本人は決まって≪無難な道≫を選ぶ。慎重と言えば慎重。自己防衛。人様の目を気にするのだ。「自粛」の名の下に祭りを中止し、宴会や旅行まで取りやめてしまう。行政や政治のリーダー、果ては大小の組織のリーダーまで、知らぬ間にそこに逃げ込んでしまうのである。被災者の気持ちを汲んだり、同情する。行動を律したり、自重もする。日本人の美徳だ。みんながそうありたいと思ってもいる。しかし・・・。




 地震、津波、原発がセットになった今度の異常事態が第一次の災害とすれば、それから派生し、日本中に蔓延する「自粛」と言う名の化け物は紛れもなく≪二次災害≫をもたらそうとしている。このまま「自粛」をエスカレートさせていったら日本経済はどんどん暗闇に沈む。私のような盆暗でもそんなことは分かるし、恐らく日本人みんながそう思っているに違いない。でも、みんなが自粛という名の呪文に金縛りになっている。何人かが集まった席で誰かが「こんな時だから自粛しようよ」と言えば反論さえ出来ないのだ。結果はあっさり中止である。「むしろ賑やかに…」などと言ったら国賊視さえされかねない。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

私もそう思います

自粛・自粛で本当に日本中が萎縮している状態ですね。
仰るとおりリーダーシップをどういう形で発揮するのか勇気がいりますね。
今年のホームの祭り・忘年会・10周年記念式典・・・全てやります。
「いつもどおりのことをせなあかん」と○○理事長は決断しましたよ。

No title

自粛は間違っていますね。出来るところからいつものの経済活動をすることです。それで儲かれば支援につながります。

ゆきさんへ

 ゆきさんが仰る「ホームの理事長の決断」、見事だと思います。リーダーに求められるのはこれだと思います。日和見をしているようでは烏合の衆と同じだと思うのです。
 人間、何かの判断に迫られた時、日和見になびくのが一番の無難。でも・・・。

asayanさんへ

 どんな不幸でも、ただ一緒に悲しんでいるだけではらちがあきませんよね。事態を打開するにはその反対の行動をとらなければならないことはみんな分かっているはずなのに・・・。そうですよねえ。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!