チャップリンの部屋

チャップリン_convert_20110524201937  


 「お父さんねえ、私たちが泊まるこのお部屋、チャップリンが泊まったんだってよ・・・」


 女房と娘がまるで特ダネでも掴んできたように言った。チャップリン。誰もがご存知、世界の喜劇王と言われた英国の映画俳優・チャールズ・チャップリンである。



 私たち夫婦は、娘夫婦と一緒にドライブも兼ねて箱根に旅した。とかく多くの人たちがそうであるように、旅先が決まり、次に迷うのは宿泊先。私達はモダンなホテルよりクラッシックと、箱根宮ノ下の「箱根富士屋ホテル」を選んだ。部屋は本館の大きな角部屋。


P1000661_convert_20110524203203.jpg
チャップリンが宿泊した 箱根富士屋ホテル本店45号室


 このホテル、明治11年の創業と言うから130年の歴史を持つ。明治24年に建てられたという本館は、後の菊華荘や西洋館、メインダイニングルーム、花御殿などとともに国の登録有形文化財に指定されている。当たり前だが、今風のスマートさはないが、何処を見ても言うに言われぬ味わいが。外観ばかりでなく、内部の天井や壁、ドアや窓、さらに部屋の机や整理箪笥など全てがクラッシック。風情がある。不思議と落ち着くのだ。


箱根+027_convert_20110527215250


 例えば、窓はサッシではなく、全て木枠で、鍵はねじ。もちろん回転扉も木製。一歩、中に踏み入れると床や階段はスマートで、今も堂々とした石畳。赤絨毯の階段の手すりがまたいい。重厚に、しかも格調豊かに刻まれた手すりが直線に、また、ら旋状に上に伸びている。現代の手が加えられているとすれば、目立たぬように工事された冷暖房の設備か、デジタル化された大型テレビぐらい。



P1000660_convert_20110524202844.jpg


 チャップリンの話は、部屋に案内してくれたボーイさんの説明なのだが、このホテルでは、新たに入館するお客さんを対象に40分ぐらいの行程で、「館内ツアー」をやってくれる。ホテルの歴史やご自慢の箇所、さまざまなエピソードを紹介してくれるのである。


チャップリン
チャールズ・チャップリン(左)富士屋ホテル来館


 シルクハットにステッキ、まん丸な目、鼻の下にはちょび髭。銀幕の世界で強烈に印象付けられた人々は、普段の姿のチャップリンを最後まで発見できなかったという。ジョン・レノンや、ご成婚を間近に控えた正田美智子さまご一家、へレン・ケラー、また、大津事件で不発に終わったロシア皇太子(ニコライ)幻の宿泊などエピソードには事欠かない。


P1000667_convert_20110524203317.jpg
正田美智子さまご一家が宿泊された西洋館



 ホテルにはツアーの観光バスも立ち寄る。「館内ツアー」をリードする職員は手馴れたもの。40分の時間が短く感ずるほど、面白おかしく、それは上手にお客さんを案内するのである。創業者の山口某は若くしてアメリカに渡る。そこで酪農に興味を持ち、牛6頭を日本に連れ帰る。この牛が東京大学農学部の研究素材として当時とすれば想像もつかない大金で買い取られ、そのお金がホテル建設の資金になったこと、さらには戦後間もない時の米軍による接収エピソードだってある。

  
箱根+015_convert_20110527215107


 本館の右側にある花御殿の地下には博物館もあって、ホテルの歴史の一部始終を年表で紹介する一方、さまざまな物品資料を展示している。時代、時代、経営陣にも栄枯盛衰があったのだろう。創業の山口家はいつの間にか姿を消し、昭和40年代初頭には小佐野賢治氏の名前が。「乗っ取り王」と揶揄され、今は故人となった国際興業の小佐野氏である。東京・八重洲や山梨など全国各地で展開する「富士屋ホテル」グループの原点になったことは間違いない。

箱根富士屋ホテル


ブログランキングに参加中です。
 
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!