せっかち男

車


 「お父さん、そんなに急がなくてもいいじゃあない。まったく、せっかちなんだから・・・。車に乗ると人が変わるんですね」



 女房が運転する車の助手席で「もっと、さっさと走れ」とか「先にある信号のタイミングを考えながら走るんだよ」などと、つまらぬ世話を焼くものだから、女房は嫌がる。最後のセリフは「そんなことを言うのなら、あなたが運転してくださいよ」。


 夫婦喧嘩などと言う大げさなものではないが、そんなたわいもないことが原因で口喧嘩をするのである。喧嘩と言うより女房だけがカッカとして怒るのだ。


車



 車は私たちの日常で最も小さな生活空間。家庭の居間などと違って向き合っているのではなく、お互い前を見ている。そこで気づくのだが、喧嘩と言うのは、ある程度向き合わなければ成り立たない。しかも、その密室は動いているのだから、本当の喧嘩になったら大変。そのことをどちらも承知しているので、決してエスカレートはしないのである。


 

 「車に乗ると人が変わる…」。その裏側には「普段はのんびりしているくせに」がある。確かにそうだ。すきずきの道路をノロノロ走っている車を見ると、そんな、のんびり屋が、途端にせっかちになる。正しく言うと、せっかちになるのではなく、前後を考えて走らないと危ない。うちの女房にはそれが分からないらしい。




 大抵の人間がノロノロ運転にはイライラする。後続車両は、たまりかねて追い越しを。そこに「危険」の落とし穴が待っている。現にそんなケースを目撃したことがある。間接的とはいえ、事故の原因を作ったノロノロ車両は、そんな事故を横目に他人事のように走り去るのである。「私は関係ありません」と言うのだろう。


 車_convert_20111014071257


 甲府と山梨市を結ぶ道路(国道140号)のバイパスとして自動車専用道路が出来た。西関東道路と言う。片側一車線の道路だ。ほとんど直線。桃畑の間を盛り土した道路だから見通しもいい。交差点もなければ、人が飛び出す恐れもない。規制速度は60㌔。その道路を60㌔すれずれの速度できちっと走っている車がある。順法。当たり前だ。




 しかし、時は朝の通勤時間帯。気ぜわしい時。前には一台の車もない。後ろには帯のように数珠繋ぎの車が。そんなことはお構いなし。「私は法を順守しています」とばかり、後ろに車の列を従えて走るのだ。「当たり前じゃあないか」とおっしゃる方もおいでだろう。でも、この人に「臨機応変」と言う言葉はない。自分だけが正しければいい、そんな考えがあるのだろう。正直言って腹が立つ。



 「お父さん、それがせっかちと言うんですよ」


 「バカ言え、そんな自分本位が結果的に、人々のイライラをつのらせて、事故を誘発するんだよ。その責任は問われないがねえ・・・」




 若者たちの言葉に「KY」(空気読めない)と言うのがある。まさにKYだ。



 麻雀仲間にも一手一手腕組みまでして考える人が。囲碁や将棋ではあるまいに…。癖なのだが、理屈のないノロマが気になるのだ。答えは簡単。単なる決断力の欠如に過ぎない?。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!