FC2ブログ

秋桜

コスモス2



 春爛漫の象徴が桜なら、秋の花の象徴コスモス(秋桜)だろう。コスモスは春の桜と同じで、花そのものは決して派手でも、見ごたえのあるものではない。一つ一つの花を見た場合である。例えば、薔薇やチューリップのように一つ一つが個性を持って訴えかける花とは、いささか異なるのだ。それでいて、全体感では人々を魅了し、圧倒するのである。




 これに対して桜とちょっと時季をずらして、ひっそりと咲きながら、それでいて存在感があるのが、知る人ぞ知るサクラソウ(桜草)。春を告げる桜と秋を告げる秋桜の間で、それほど目立つことなく咲く花である。桜や秋桜のように一本の木や茎にたくさんの花を付けるわけではないので、見る人を圧倒する迫力はないが、それでいて何か人の心を引き付けるのがサクラソウだ。


さくらそう_convert_20111021213915



 サクラ、コスモス、サクラソウ。キーワードは「桜」。日本人は、なぜか桜が大好き。春にも秋にも、その間にもその「桜」を愛でる。そればかりではない。学校の校章にも使えば、学生服のボタンにも。「同期の桜」は「桜にいかり」だ。牛肉とはちょっと格下になるのを補うためか、馬肉を「桜肉」と言う。




 時代劇に出て来る遊び人の象徴の刺青と言えば、これまた桜。諸肌脱いで「えい、えい、てめえら、この桜吹雪を…」と、お白州で言い逃れをする悪者を相手に大見得を切る遠山の金さん。刺青は見事な桜だ。「風さそふ 花よりもなお・・・」と辞世の句を読んで切腹する浅野匠守のバックを彩るのも桜。ご存じ「忠臣蔵」の欠かせない一場面である。


遠山の金さん



 そこへいくと「タトゥー」と呼んでいる外国人は、ポパイであったり、碇であったり・・・。こだわりはない。もっとも最近、お隣の長野・八ヶ岳山麓の別荘地で発見されたニューハーフの遺体の二の腕には人魚の刺青が。若者たちの刺青に対する感覚も様変わりしているのだろう。≪美人≫ニューハーフの殺人遺体と人魚の刺青。いかにも週刊誌が喜びそうなスチュエーションだ。



コスモス



 我が家の畑の片隅で咲き誇っていたコスモスは、さすがに峠を越し、バトンタッチするように山茶花が。去年の種が落ちて自生したコスモスと違って、山茶花は垣根代わりに植えたもの。もう30年近く経つ。大量の苗を買い込んで来て垣根づくりをしたおふくろも間もなく96歳になる。今は病院暮らし。認知症が進んで、自らが作った山茶花の垣根も記憶にない。


 山茶花1


 「さざんか さざんか 咲いたころ たきびだ たきびだ・・・♪」と「焚火のうた」で歌われる山茶花は、なんとなくもの寂しい花だ。晩秋と言うより、寒い冬の到来を告げる花のせいだろうか。晩年を迎えているおふくろの姿や元気だった頃と重ね合わせてしまうためか、もの寂しさが増幅するのだ。山茶花は赤ばかりでなく、白もある。おふくろが描いた我が家の垣根は、その赤と白が交互に植えられている。


山茶花2


 この山茶花、薔薇やチューリップと違って一つ一つが個性を持っているわけでも、桜のように散り際が良かったり、秋桜のように爽やかさを醸し出す花でもない。不思議な花だ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

タトゥーは褒められない

「遠山の金さん」の刺青は江戸の文化であったのでしょうか。威勢がよくてカッコイイのですが、あまり褒められた行為ではありませんね。若者が肌にタトゥーと称して刺青をしているのを見かけますが、親から頂いた身体に傷をつける事は止めて欲しいものです。
コスモスの群生は魚に例えるなら「秋刀魚」でしょうか。NHKテレビで食の安全について放送中です。放射性物質の過度の取り込みはしたくないので魚の食事は少なくなっています。

ゴチさんへ

 おっしゃるとおりですね。「遠山の金さん」は映画や舞台でのお話。そこに登場する刺青も、いわばアクセント。刺青を美化しているものでもなんでもないと思います。
 むしろ日本では、刺青は「遊び人」「ろくでなし」の代名詞みたいなものとして受け止められてきました。褒められたものではない、どころか、嫌われ者なのです。確かに親からもらった体を傷つけたらいけませんよねえ。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!