福島の影

P1010010_convert_20111104104344.jpg


 福島から300㌔もある山梨市の片田舎、こんな所にも東日本大震災、福島原発事故の影が・・・。晋山式を無事済ませた曹洞宗巌松山信盛院の新住職の一番弟子は、福島県のお寺さんの御曹子。それはそれでいいのだが、実は、この若い方丈をめぐって信盛院関係者はひと頃、みんなでヤキモキ。心配した。




 それというのも震災以降、音信が途絶えてしまったのだ。「よもや震災に巻き込まれたのでは…」。心配のタネはそこだった。結果的には被災ではなかった。そのお寺さんのご住職親子も立派な方で、震災後、被災者の救済に奔走していたのだという。




 その親子は晋山式に何事もなかったように出席。父親のご住職は来賓でもあり、師として。もちろん息子さんは新住職の一番弟子だから、式でも重要な役割を担った。安下処、つまり新住職の親代わりとして参列した私は立派に役どころをこなす若い≪主役≫と≪脇役≫に拍手を送りたい気持ちだった。


P1010042_convert_20111104105421.jpg


 一番弟子は、新住職に与えられた何人ものお弟子さんの≪総領格≫。菩提寺・信盛院の代々の安下処の当主といっても所詮は市井の人間。仏門のことなど分かりようもないが、その側近の作り方、置き方は、映画や小説に見るお殿様の世代交代にも似ているようにも見えた。総本山永平寺・総持寺での修業時代の同窓らで周りを固めていた。


P1010044_convert_20111104110041.jpg


  信盛院の新住職は第31世。先先代の29世、つまり祖父は村上道隆と言って曹洞宗総本山総持寺の監任まで務めた大和尚。信盛院450年の歴史の中でも異彩を放った人。宗門の方なら誰でも知る存在だろう。しかし、血縁の新住職はともかく新しい布陣のお弟子さんたちは、実際には知る由もない。間もなく69歳になる私でさえ、道隆大和尚のご逝去やご葬儀に立ち会ったのは40年近く前だ。


P1000994_convert_20111104104524.jpg


 世代の交代、変化は、そのまま時代の変化をも意味する。お寺を取り巻く環境も変われば、人々、特に若者たちの意識も変わる。長い伝統を誇ったお寺が道路の拡張や新たな都市計画によって別天地に追われるケースだって珍しくない。追われなくてもビルの谷間の息が詰まるような佇まいの中でひっそりと≪生きる≫お寺や墓地もある。




 幼稚園、保育園、駐車場・・・。お寺さんの副業化は当たり前のようになった。副業化の先陣は学校の先生。私たちが高校生の頃、もう、ご僧侶の教師は珍しくなかった。主には国語や漢文の先生だった。でも、その時代の≪副業化≫≪兼業化≫と、今は、そのニュアンスも違えば、本質も違う。


P1000997_convert_20111104104823.jpg


 時代の変化と言ってしまえばそれまでだが、背景には人々、特に若い人たちのお寺に対する見方、考え方、対処の仕方の変化がある。お寺や宗門と比較的かかわりが薄い公園墓地が増えたり、人気を集めているのも、その表れ。




 沢山の、それもしっかりした檀家を抱えた信盛院。新しい住職は、やがてはそんな時代の流れと真正面から向き合わなければならないことは確か。そんなことも晋山式のご挨拶で言いたかったが、ちょっと憚った。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

素晴らしい伝統

曹洞宗と言えば、永平寺と総持寺ですね。禅宗としては世界最高レベルの禅問答が有名です。雲水の修行も並大抵ではなく、修行に耐えた住職達には頭が下がる思いです。鎌倉にも禅宗のお寺があり、一度だけ座禅を経験しましたが、素晴らしいと思いつつ長らく遠ざかっています。たまには座禅会にも参加してみたくなりました。

座禅、いいですねえ・・・

 修行道場としての永平寺さんはお参りしたことがありますが、なぜか山梨からはそう遠くない所、神奈川県鶴見にある総持寺さんにはお参りしていません。総持寺さんには、石原裕次郎も眠っているんですよね。
 ゴチさんがおっしゃる座禅会、いいですねえ・・・。総持寺といかないまでも菩提寺の信盛院で座禅を組ませてもらおうと思っています。でも、寒い時期はやっぱり…。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!