2枚のチケット

 ビリーバンバン

 「奥様とご一緒にどうぞ」


 そんなメッセエージを付けて2枚のコンサートチケットが届いた。ビリー・バンバンのコンサートだった。贈り主はTテレビ局の関連会社の社長。普段は一見、凡庸と構えながらも人への細かい気配りをする方なので、社員からの信望も厚い。




 IT関連の企業を率いるこの社長、元はと言えば、親会社であるテレビ局のサラリーマン役員。だから「ITには決して詳しいわけではない」。「私ゃあねえ、若い社員と、そのアイデアの交通整理役さ。若い連中は一生懸命やってくれるんです。分かりもしない人間が口出しなんかしない方がいいんですよ」と、いつも謙虚だ。その分、対中国や台湾など外交面では時間を惜しまず奔走する。



 そんな人だから、業界にあっても信頼が厚いのだろう。会長などいくつものリーダー役を務めている。同じコンサートチケットにしてもビップ級の席を用意してくれるのである。




 ビリー・バンバンを選んだのも恐らく気配りの一つだろ。ジャリタレ(乱暴な言葉で、ごめんなさいね)のコンサートなど理解できるはずがない、と見込んだに違いない。クラッシックのコンサートだって同じだ。「俺ねえ、クラッシックのコンサートを聴いていて眠ってしまったことがあるんだよ」。そんな話をしたことを覚えていたのだろう。




 ビリー・バンバンは菅原孝・進のインテリ兄弟ユニット。「また君に恋してる」、「さよならをするために」、「誓います」、「めぐり逢い」…。愛をテーマにした詩作と甘い歌声。その上に、なんとなく温かいフォーク・ギターの調べがいい。

また君に来いしてる



 かつて大ヒットしたデビュー作「白いブランコ」は、私のような音痴のオジサンでも、つい口ずさみたくなる曲だ。10年ぐらい前だろうか。ユニット結成30周年を記念して出したアルバム「めぐり逢い」も好きな曲の一つ。年齢的にも同世代だからか、何か共通するものがあるような気もするし、持ち歌にも共鳴するのだ。



 コンサートは2時間強。兄弟ユニットのビリー・バンバンは、最初から終わりまで、たっぷり観客を魅了するのである。立ちっ放し、歌いっ放しの2時間である。


 「お父さんねえ、あのお二人は私たちとほぼ同じ歳なのよ」


 「そうだよなあ…。2時間も歌い続ける体力と精神力、プロとはいえ、凄いもんだよなあ…」


 客席で、オジサン夫婦は独り言のようにつぶやいた。同世代が故に歌ばかりでなく、すべてを自らに重ね合わせるのである。


 ビリー・バンバンは麦焼酎「いいちこ」のCMソングでも有名。「さよならをするために」もCMで使われた。こうしたCMからビリー・バンバンに辿り着いた若いファンも少なくないという。でもこの日のコンサート。ホールを埋めたお客さんは、やっぱり私たちのようなオジサンおばさんが主流だった。主催者も抜け目なく「いいちこ」の会社をスポンサーに。こちらも抜け目なく、麦焼酎「いいちこ」を頂いて帰った。

君の詩 


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

「また君に恋してる」

坂本冬実さんも良い味を出していますよ。
 http://www.youtube.com/watch?v=-sTcCoVXb3k

年齢層は変らない

ビリーバンバン、「白いブランコ」はよく歌いました。でもあの柔かさが出せません。揺らぎの無い素直な伸びのある声が好きでした。当然のようですが、ファン層というものはずーっとスターと一緒に思い出を背負って生きていくようです。アインシュタインの相対性理論のように!(笑) 

早速聴かせていただきました

 インターネットとは、まったく便利なものですね。柳居子さんのように、ちょっとURLの配慮をしていただくだけで坂本冬美の「また君に恋してる」を聞くことが出来るのですから。それもメッセージを読ませていただいた後、ワンクリックです。ありがとうございました。

歌は思い出のタイムマシーン

 歌は時代とともにその形態を変えても消えたり、すたれることはないのでしょう。自分を歌の歌詞や思い出とオーバーラップして聞くのです。苦しい時も、悲しい時も、楽しかったことも…。ゴチさんの言う「相対性理論」、言い得て妙、ですね。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!