ノウキョウさん

 ノウキョウさん。小旗を持ったツアーコンダクターや添乗員が何人ものオジサン、オバサン達を率いて歩く。それが国内であれ、外国であれ、ノウキョウさんが闊歩(かっぽ)した時代があった。我が国の経済が上昇気流に乗り始めた頃であった。自治体関連の公的な海外派遣団ともなれば、ユニホームまで揃えた。ブレザーコートにネクタイや帽子。胸にはこれまた揃いのエンブレムまで。


飛行機


 そんな頃の日本人の外国旅行スタイルと言えば、サングラスをかけ、肩にはカメラ。そのカメラはキャノンであり、ニコン、オリンパス…。ところが小さなデジタルの開発でトレードマークの一つだった肩のカメラはポケットへ。サングラスはまだまだ健在。カメラに代わって登場したのはリュックサック。若者ばかりでなく、それほど背丈がないオジサンやオバサンまで、お尻に引っかかりそうな不格好な出で立ちで外国を歩いている。折からの円高は、外国旅行にはお得。長引く経済不況も、ここではなんのその、である。


旅行



 いわゆるノウキョウさんは、さすがに姿を消した。外見からちょっと見の海外旅行事情だけでも世相の変化を反映している。元気がよかった農協は、どこも元気がない。山梨県の果樹地帯であるこの辺りでは、しっかりしている農家ほど農協を相手にしない。技術面での指導力が伴わないからで、落ち目の農協は、本来の業務である「農業」のウエイトをどんどん削いで、金融機関と化している。一方、降ってわいたように表面化したオリンパスの巨額な損失隠し・不正経理事件は、カメラ業界の一翼を担った同社を足元から揺さぶっている。





 賛成、反対で国論を二分しているTPP(トランス・パシフィック・パートナーシップ=環太平洋戦略的経済連携協定)問題。落ち目と言ったらお叱りを受けるかもしれないが、農協は、反対の急先鋒。TPPに加わったら日本の農業は潰れる、と思っている。農家と言っても専業もあれば、兼業もある。何町歩もの田畑や果樹園を耕作する農家もあるし、2反、3反の畑を耕す弱小農家だってある。作付け作目の中身によってもTPP問題の受け止め方も違うに違いない。


葡萄9月


 現にご近所のブドウ栽培農家は、我が家でのお茶飲み話で、こんなことを言った。


 「TPP? オレはねえ、日本は絶対に参加すべきだと思いますよ。江戸時代じゃああるまいし。鎖国を解かなけりゃあ、すべてに世界に遅れを取る。近世において日本が世界に遅れをとったのは、あの徳川政権の鎖国政策が原因さ。歴史が証明しているんだよ」




 この人は、かつての国鉄がJRに移行するのを機会に職場を退職、ブドウや柿の栽培に真正面から取り組む篤農家。こんなことも言う。




 「オレねえ、思うんだけど、この辺りの果樹地帯は、日本の桃やブドウの生産基地で甘んじていちゃあいけないと思うんだよ。保冷技術の高度化、輸送システムのスピード化は、さらに進む。日持ちの悪い桃ですら輸出が始まっている。貿易を自由化して市場を海外に広げなきゃあ…。そう言うオレたちゃあ少し歳を取り過ぎているがねえ…」(次回に続く)




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

減反政策止めて自由に作って輸出するようになってもらいたいです。工作放棄地を再生するのに何年もかかるでしょうけど、農協に支配されない体制も大事だと感じます。

日本の農業どうなるの

 私たちが≪農業≫のッど真ん中にいて感ずるのは「日本の農業はどうなってしまうのか」ということです。後継者がいないから高齢化はどんどん進み、これから5年10年経ったらaseannさんが言うように耕作放棄地は、いたるところに出てきます。
 TPPに反対、などという次元ではありません。あえて≪黒船≫を招き入れ、農地法など関係法令を見直し、思い切った手術を施さないとダメのような気がします。耕作放棄地を集約した大型農業の証券整備は欠かせません。鎖国を解き、守りの農業から、攻めの農業へと舵を切るTPPはチャンスになると私は考えるのです。

前向きな考え

海外旅行、良いですね。1昨日河口湖のロープウエイでは中国人の多さに驚きました。
農業関係者にもいろいろですね、農協自体が金融機関化している現状を自ら認めて農協も変わらなければならない時機に来たのかもしれません。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!