TPP

世界_convert_20111129162253


 TPP(トランス・パシフィック・パートナーシップ=環太平洋戦略的経済連携協定)問題。「日本は鎖国を解かなかったら、必ず世界に遅れをとる」。ご近所の果樹農家のオヤジさんは、茶飲み話にそんなことを言った。TPP参加に反対する人たちへの苦言だ。私もそう思う。




 国論を二分しているといわれるTPP参加をめぐる賛成、反対の論議。面白いのは、一皮むけば、みんな立場論。目先の論議に見えてならない。反対の急先鋒・農協さんは「日本の農業は壊滅的な打撃を受ける」といい、経済界は「貿易の土壌拡大」を説く。それはそれで当然の構図かもしれない。

世界地球_convert_20111129163021


 しかし見え見えなのは政治家先生の動き。反対論を唱える先生たちの顔ぶれをみると、農家、農村を選挙地盤に持つ方々。自らの選挙、はっきり言えば保身術。そこには目に見えない政治的な思惑も見え隠れする。踏み切れるかどうかは別にして政界再編もちらつかせる。それもせんじ詰めれば天下国家のためではなく、自らの保身、≪生きる道のなれの果て≫と言ったら言い過ぎか。そこには、どう見ても国家百年の計、はない。




 日本の農家は、あらゆる意味で時の政権の保護政策の上に成り立ち、生きて来た。税制面でも商工業、そこに働くサラリーマンと確実に違った。かつては米価の二重構造、つまり生産者米価、消費者米価を温存した、へんてこりんな政策が長い間続き、農協、農家は時期になるとムシロ旗を立てて、その値上げを訴えた。国は農家のために消費者米価との格差分、つまり穴を惜しげもなく埋めたのである。


米_convert_20111129162515



 そんなことは朝飯前。コメがひとたび生産過剰になれば≪生産調整≫という名の、これまた保護政策をとり、減反者に金まで出した。不労所得である。そればかりではない。農家の育成を大義名分に最近の政権は個別保障という名のバラマキ政策まで。いったいどうなっているの? 百歩譲って≪基幹産業≫と言っている農業が成長したのなら、それでいい。ところが現実は衰退する一方。主観ではない。統計がもたらすデータである。やはり統計で言うならば、農業、特に米の生産高はGDP(国内総生産)のわずか1%に過ぎない。




 かつてサクランボやオレンジを自由化する時、農家は「日本のサクランボ農家やミカン農家は、壊滅的な打撃を受け、絶対に立ち行かない」と、大騒ぎした。しかし、どうだ。サクランボ農家は何事もなかったようにサクランボを作り、ミカン農家も同じだ。山梨市は岩手地区というのだが、その後、一大産地として今も成長を続けている。高品質化はむろん、ハウス栽培などで付加価値を付け、差別化も。荒波であればあるほど知恵を絞る。



サクランボ



 育児と同じ。過保護なやり方を続けていたら、子供は知らず知らずにひ弱になり、気が付いた時には脆弱な社会を作っている。「お前だって百姓のなれの果てじゃあないか」。その通り。後継者はいない。周りを見てもみんな同じ。農業をめぐる光と影。この辺りも日本農業の縮図。TPPという荒波の中ですべてを考え直さないと、行きつく先は…。保護政策は確実に限界。農地法など関係法の見直しも必要だろう。柄にもなく熱くなって、固苦しいことを書いてしまった。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

『柄にもなく熱くなって、固苦しいことを書いてしまった。』

 たまの本音と拝読いたしました。

恐れ入ります

 ・・・・。

農協は金融機関

今や農協が農家を引き付ける魅力は薄れているように思います。農家も各個に販路開拓に精を出す時機なのではないでしょうか。農協に頼っていては鎖国と同じで進歩がありません。農協は金融機関になってしまったようにも見えます。(JAには少しばかり入金しています。笑)

主客転倒ですよね

 農協は本来、農家の指導役、拠り所なのです。しかし…。我が家もゴチさんと同じように、お付き合いで、少しばかりの預金をしています。地銀、都銀を問わず、銀行の方が便利ですがねえ・・・。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!