原発の是非

 人間が生きて行く上で、最も大事、というより欠かせないものが空気。それでいて、いつも周りにあるから、つい、そのありがたさを忘れてしまうのも空気と水だ。「空気や水のように」。私たちは、大切なものを粗末に考えたり、扱うことを、その喩(例え)とする。

水


 電気も同じ。日常の中に何事もなくあって、日常生活に、これまた反乱する電化製品を空気のように、当たり前に作動させる。茶の間のテレビや炬燵、エアコン、台所の電気炊飯器や冷蔵庫、レンジ、それに洗濯機や掃除機…。居間や台所の床暖房や風呂場の湯沸しも。まさに電気も空気や水と同じようになった。

電球_convert_20120120095226


 3・11。昨年の東日本大震災、とりわけ、あの大津波がもたらした福島原発事故は、電気の在り方に留まらず、その在り様まで突き詰めて考える、とてつもなく大きな問いかけを国民に投げかけた。原発の是非である。


 「お父さん、津波も怖いけど、放射能の方がもっと怖いわよねえ…」


 「そうだよなあ~…」


 「原発なんか、ご免だわよ。あれ、みんな、無くしちゃえばいいのよ」


 「原発を無くしたら、俺たちが使う電力、どうして賄うんだ?」


 「火力だって、水力、風力だってあるじゃない。太陽光発電だって…。ソーラーよ。テレビで宣伝しているじゃない…」


 「でもなあ~、みんな、原発の何倍ものコストがかかるんだぞ」


 冬は陽が短いし、寒いから、夕方早目に炬燵に入り、晩酌をしながらの女房とのやり取り。いつものように、たわいもないバカな夫婦の会話である。


冬景色4


 女房ばかりでなく、私だってそうだが、日本人はメディアの影響を受け易い。「テレビでやっていたわよ」。「テレビで言っていたわよ」。お世辞にも新聞をよく読むなんて言えない、うちの女房、情報の大半は、確実にテレビから。しかも簡単に影響されるのだ。




 独断と偏見かもしれないが、日本人は事ある度に、ある種の最大公約数を求めたがる。その行為は無意識のうちからかもしれない。例えば、自民党と民主党の政権交代劇、近くは大阪の市長選。≪何か≫を求めて、わぁ~っと動く。それが≪世論≫という名の化け物を作り上げる。その陰にテレビや新聞などのメディアが。メディアはまた、それを「世論だ」と、もっともらしく固定するのだ。




 よく考えてみれば、日本人特有?の付和雷同の結果以外の何物でもないようにも思う。新聞、テレビの報道や、人々が何の気なしに作り上げる口コミに、知らず知らずに自らの言動を導き出していく。熟慮した結果、などという大そうなものではないのではないことだけは確か。でも、それを世論と位置づけると、途端に重みが出るから不思議だ。かつてタレント候補を圧勝させた大都市・東京、大阪の知事選のパワーも凄かった。




 東日本大震災がもたらした福島の原発事故。原子力発電の是非は、空気や水と同じように人々の生に関わる事柄だけに付和雷同の答えでは済まされまい。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

付和雷同、胸が痛む重いです。メディアの情報コントロールに乗せられてしまいました。日本国の舵取りを任せるには余りにも大きな不安が民主党にはあったのですが、メディアはそれを隠しました。堕落した政治を行う自民党、民主党の責任も大きいですが情報管制を行うメディアの責任は更に重大です。

No title

本当にメディアの力は強いです、小さな意見なんか、
かき消されてしまいます、本当にこれでいいのでしょうか?

ところで、我が家は09年から、太陽光発電を導入しています。
とっても助かっていますよ。

自然の力はすごいです。

情報の氾濫

 メディアは、これからその良し悪しは問わず、もっともっと進化するのでしょう。このインターネットもしかりです。要は、私たちがそこから洪水のように流れて来る情報をどのように選択し、活用するか、ということかもしれません。
 中には、ある種の意図を持ったもの、つまり情報操作もあることでしょう。ゴチさんやミキママさんが言外におっしゃるように私たち情報の受け手が賢くならなければならないのですが…。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!