身体の傷

 頭が空っぽ。何も考えずに、ただボ~っとしている時間もいいものだ。四角に畳んだ手拭いを頭に乗せ、大きな湯船にどっぷり浸かる。車で5分と掛からないところにある公営、または民営の日帰り温泉のひと時である。

温泉湯_convert_20120215131609


 朝の時間帯だから、まだお客さんの数はまばらだ。一人、二人と、だんだん増えて来るのだが、夕方の時間と違って、ごった返すようなことはない。特に、公営温泉の場合、65歳以上の、いわゆる高齢者に対する割引制度があって、わずかに150円で温泉の恩恵にあずかれるとあって、もちろん、その対象者が多い。


温泉湯和室_convert_20120215131907


 受付カウンターでなくても、そのことは一目瞭然。裸になれば、なおさらのこと、その人の歳は、おおよそ分かる。体は年齢の鏡のようなものだ。それにしても、年取ると、人間、体のあっちこっちに傷を刻むものだ、と変な所に感心した。




 腹のど真ん中に縦に一直線。胃癌か何かを手術したのだろうか。今ではいい薬が開発されていて、胃潰瘍や十二指腸潰瘍では切開手術は滅多にしないという。中には横っ腹の上部から背中に大きくカーブした手術痕も。肺の手術でもしたのか。足の膝に大きな傷を持つ人もいた。歳のせいだろうか、体に大なり、小なり手術の傷を刻んだ人は多い。多い。盲腸(虫垂炎)の手術の跡などは、珍しくもない。



 「何の手術をしました?」



 「胃癌ですよ。もう15年ぐらい前になりますがねえ。全体の3分の2の胃袋を取っちゃいました。もう普通に飯も食べられますし、医者も再発の危険はないと太鼓判を押してくれていますよ」


 「よかったですね。実は、私もいろいろの所を切りました。最初が盲腸、次が痔、さらに胆石も。痔の手術は表に出ませんが、盲腸は、ほら、こんなに大きな傷が。一番最近の胆石の手術痕は消えちゃいましたよ」



 「全く傷跡がありませんねえ」



 男同士、同病相哀れむとでもいうのだろうか。初めて出会った人とは思えないように話が弾み、滑稽にも湯船を立ち上がってお互いの傷を見せ合った。


温泉湯桶_convert_20120215132118


 「まあ、こうして笑いながら、お互いの傷を≪なめ合う≫のも生きている証ですよね」



 「それにしても、あなたの胆石の手術痕は消えてしまったのに、話を聞けば同じころの盲腸の手術の跡が大きく残っている、不思議ですなあ」



 「盲腸の手術にはいわく因縁がありまして…。一方の胆石の手術は、新しい技術での手術でした。お腹を切開するのではなく、お腹の3か所に穴をあけ、1つの穴にカメラを入れ、画面を見ながらの操作で、残る2つの穴から胆嚢を摘出したのです。お腹を切開しない分、体に負担がかからないばかりか、後々、傷も残らないんですよねえ」



 「脛(すね)に傷」。生きて来た証とも言える体の傷を語り合いながら、これとは全く違う≪人生の傷≫と向き合った一人のデカ(刑事)を思い出した。(次回に続く)




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

 手術痕、見せ合って話題が盛り上がるのは、男性だけでしょうね。

恐らく…

 女性のことは分かりませんは、恐らくそうでしょうね。男性と女性の性格的な違いはあるのでしょうね。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!