地球は丸い

137_convert_20120517085612.jpg


 「お父さん、やっぱり地球は丸いんだね・・・」


 船の14階デッキで、手摺りに寄りかかりながら、海を眺めていた弥次喜多の一人・女房は、相棒(弥次さん)の私に話しかけるともなく、つぶやいた。3,500人を超す乗客、乗員を乗せてイタリア・ベニスの港を出た船は、大海のど真ん中にいた。


P1010547_convert_20120517085937.jpg



 「お前、今更、何バカなこと言ってるんだよ。地球は丸いに決まってるじゃないか」


 そんなことを言う自分も遙か先というか、すぐ近くにも見える水平線を眺めながら、そんなことを思っていた。出航から2時間。現地時間に合わせた腕時計は午後7時を回っていた。




 太陽は西に傾いたとはいえ、日差しは強く、真っ昼間のよう。空は限りなく青く、紺碧の海は、信じられないほど静かだ。船首が両脇に分ける海水の波と泡だけが、とてつもなく広い海の一点にに変化をもたらしていた。物静かな広大な海のちょっとしたアクセントでもあった。


144_convert_20120517090454.jpg


 船のスクリュー音と海を切り裂く波の音が。14階のデッキからだから、遙か下に見え、聞こえる。船の揺れなど全く感じられない。「この船も全く揺れないんだよね」。相棒の喜多さんが言うように船は、私たちに揺れを感じさせずに、静かな海を切り裂いて前へ前へと進んでいく。



 一部15階もあるが、みんながくつろげるスペースが広くとられている14階は事実上の屋上だから、そこからの眺めは、まさに360度。何もない紺碧の海がぐるっと取り囲んでいる。カメラの魚眼レンズでのぞいた風景と同じだ。女房の喜多さんならずとも地球の丸さを実感するのだ。



 「お父さん、こうしてみると地球は丸いことは分かるよねえ。でも、それを理論的に説明した人は偉いわよねえ」



 「それはなあ・・・」



 そんな水平線を眺めながら、かつて読んだことがあるモノの本の記憶を拠り所に、これまた独り言のように説明してやった。

154_convert_20120517090119.jpg


 「地球が丸い球体であることは、あのアリストテレスや後のプトレマイオスなどギリシャ・ローマの時代でもすでに知られていた。でも、誰が言い出したかは定かではないんだそうだよ」



 「後のルネッサンス時代の15世紀にイタリア・フィレンツェの天文学者であり、数学者であるトスカネリという人が、科学的に地球が丸い、と言うことを再発見したのだそうだ」



 「へえ~、お父さん、よく知っているね」


 バカな夫婦、弥次さん喜多さんのそんなやりとりをよそに太陽は、水平線に沈もうとしていた。私たち海のまっただ中にいれば、東西南北、方角は分からないのだが、この時だけは西の方角がよく分かる。「さあ、夕食だ。レストランに行くか」。(次回に続く)


P1010582_convert_20120517085730.jpg


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!