エーゲ海の島々Ⅰ

P1010452_convert_20120521124848.jpg


 船はベネチアからアドリア海のど真ん中をどんどん南下。途中、イタリア半島、つまりブーツ(長靴)にも似た半島の踵(かかと)のようなところにあるバーリに立ち寄った後、ギリシヤのカタコロンを経て、エーゲ海に入るのである。カタコロンはペロポネソス半島にある港町。古代の儀式にのっとり、オリンピックの聖火が採火されるオリンピアの近郊にある。



 オリンピアは、言うまでもなく、オリンピック発祥の地。その名の由来は、聖山・オリンポスにあると言われる。かつてゼウスの神に捧げられた古代世界で最も重要な聖域であった。


084_convert_20120521184818.jpg



 星の数と言ったら言い過ぎだが、地図で見れば、エーゲ海にはたくさんの島がある。船はそのうちサントリーニ島とミコノス島に寄ってギリシヤの首都・アテネに向かうのである。


P1010451_convert_20120521124807.jpg


 「お父さん、あの島、雪が降ったのかしら・・・。頂が真っ白じゃない」


 「バカ言え。こんな時季に雪が降るわけないじゃないか」


 そうは言ったものの、標高300㍍の山の頂は、綿帽子を被ったように真っ白。船はアドリア海からエーゲ海に。それまで何も見えなかったエーゲの海にサントリーニ島が大きな陸地のように浮かんで見えた。腕時計は午前7時を回っていた。午前8時の到着に向けて船は島にだんだん近づいているのだろう。


P1010466_convert_20120521124928.jpg



 前の寄港地、ギリシヤのカタコロンを出たのは前日の午後5時半だから、ここまで14時間半の航海。言ってみれば一晩中、走り続けてきた訳である。レストランで夕食をした後、シアターでショーを見、カジノでゲームを楽しんで、ぐっすり眠り、朝になったら次の目的地。だから船はいい。



 船が島に近づくにつれ、うちの女房・喜多さんが言う「雪」の正体が分かった。山の頂の「雪」は、白亜の家。高い所に住む。先人たちの知恵だ。咄嗟に東日本大震災を思い起こした。イタリア、ギリシヤ、トルコ・・・。この一帯は過去、何度も地震を経験している。津波の危険にもさらされたのだろう。


090_convert_20120521124537.jpg



 トルコはエーゲ海を挟んで反対(東)側だ。サントリーニ島はギリシヤとトルコのちょうど真ん中にあってエーゲ海とクレタ海の境のような所に浮かんでいる。クレタ島が一番南側でエーゲ海とクレタ海を包み込むように位置しているのだ。




 船はサントリーニ島沖2~3㌔の所に停泊。そこからモーターボートで上陸するのである。港から山の頂にある白亜の街へのルートは、ロバの背に揺られるか、ケーブルカー、それとも、つづら折れの岸壁をバスで行くかの3ルート。ロバは距離こそ短いが、石段のような所を上り下りする。

081_convert_20120521184545.jpg  


 「ロバの背に揺られたり、石段を登るのも一興ですが、石段はきつく、ロバの糞で臭い。一方、ロバは日和見で振り落とされでもしたら…」。ガイドさんの注釈。(次回に続く)



ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【エーゲ海の島々Ⅰ】

 船はベネチアからアドリア海のど真ん中をどんどん南下。途中、イタリア半島、つまりブーツ(長靴)にも似た半島の踵(かかと)のようなところにあるバーリに立ち寄った後、ギリシヤのカタコロンを経て、エーゲ海に入るのである。カタコロンはペロポネソス半島にある港町...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

コメントするのにあまり敷居を高くすると面倒なのでパスします
簡単に書き込めるようにすればコメントは飛躍的に増えます
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!