FC2ブログ

海の夕日

100_convert_20120525113650.jpg


 山頂の街からはケーブルカーで降りた。白亜の山頂の街・サントリーニ島のフィラからは、港に一直線のケーブルカー。海抜4~500㍍の頂から乗るゴンドラの窓越しに見る海は、船から見るそれとはまた違う趣が。眼下の港。かなり距離を置いて停泊する船。そこと港とを往復するボート(テンダーボート)。それが小さな点のようにみえる。


094_convert_20120525113156.jpg



 急降下するゴンドラの旅はあっという間。5分足らずだ。船はサントリーニ島を散策した乗客を再び飲み込んで、また次の寄港地に向けて出航するのである。「乗り遅れたら大変」。そのことはお客さんを引き連れている旅行社の添乗員ばかりでなく、私たち一人一人、みんながそう思っている。


P1010464_convert_20120525114514.jpg


 船は時間通りに出航する。次の寄港地でのエクスカーションが組まれているからだ。私たちもそうだが、乗船時間に遅れる者は誰一人といない。それが証拠に船は、いつの日もスケジュール通りに運行している。仮に、そのリズムを壊したら船自体にとどめず、船の寄港を待ち受ける、多くの関係者を混乱に引きずり込むのである。港の受け入れ体制だってその一つだ。


P1010472_convert_20120525113827.jpg



 定刻の午後5時半。船はサントリーニ島沖を動き出した。エーゲ海を静かに走り、ミコノス島へ。ちょうど5時間の航海。午後7時半。太陽は西に傾いていた。この島でのエクスカーションのお目当ては、その夕日。時間がずれ込んだら、お目当ての夕日は沈んでしまう。船は接岸と同時にタラップを開け、乗客はどっと下船するのだ。



 港には20台近いシャトルバスが待ち受け、そこから10分足らずの所にある絶景ポイントに次々と運んでくれるのである。



 ミコノス島「エーゲ海に浮かぶ白い宝石」と言われる島。海縁から小高い丘に向かって立ち並ぶ家々は真っ白。紺碧の海と真っ白い家並みのコラボ。まさに「海に浮かぶ白い宝石」。白い家並みの真正面に広がる、その海に大きな太陽が沈んでいくのである。


P1010480_convert_20120525113320.jpg



 その頃になると、白亜の家々は明かりをともし始め、海縁に軒を連ねる商店街の光が海面に影を落とす。海岸地帯でありながら都会的な、おしゃれな雰囲気を醸し出してくれるのだ。そんなお洒落な街でショッピングを楽しむ者もいれば、風車のある小高い丘まで足を延ばす人も。いずれも海に沈む夕日がお目当てである。


P1010482_convert_20120525113502.jpg



 昇る太陽と沈む太陽。人は昇る太陽を朝日と言ったり、日の出と言ったりする。反対に沈む太陽を夕日と言い、日没という。日の出は一日の始まりを意味し、日没はその終わり。朝日が新鮮であるのはそのためで、それに向かって手を合わせもする。元日の日の出を「初日の出」といい、万歳を叫んだりする。夕日は感傷的にもなる黄昏である。


P1010487_convert_20120525114049.jpg


 20代の若い頃だった。何度か富士山に登った時、雲海から昇る朝日に感動し、思わず万歳を叫んだことを思い出す。一方、夕日。女房と一緒にハワイで見た見事な夕日が、なぜか印象に残っている。確かワイキキの浜辺からちょっと離れた所にあるプリンスホテルの窓からだった。ヨットハーバーを前衛に大きな太陽が海に沈むのである。(次回に続く)



ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【海の夕日】

 山頂の街からはケーブルカーで降りた。白亜の山頂の街・サントリーニ島のフィラからは、港に一直線のケーブルカー。海抜4~500㍍の頂から乗るゴンドラの窓越しに見る海は、船から見るそれとはまた違う趣が。眼下の港。かなり距離を置いて停泊する船。そこと港とを往復す?...

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!