サンマルコ広場

P1010594_convert_20120612095221.jpg


 人、人、人。サンマルコ広場は世界の観光客で埋まっていた。一口に欧米人とか欧州人と言うが、アメリカ人や地元のイタリア人はむろん、ドイツやフランス、スペイン、スイス、オランダなどEU圏の人々、それに中東やアフリカ諸国の人たちも。まさに人種の坩堝と言ってもいい。




 サンマルコ島は「水の都」と、形容されるベネチアの、いわばシンボル。ベネチアを訪れる観光客は、必ずこの島に来る。陸路からも海路からも続々とやって来るのだ。例えば私たち海路のお客さんのように大型の客船が一隻着けば、一度に少なくとも2,500人ぐらいのお客さんがはき出されてくる。サンマルコ島の目と鼻の先に位置するベネチア港には、同じような規模の船が、ほかにも二隻停泊していた。


P1010592_convert_20120612094957.jpg



 島にはベネチア港から連絡船で渡る。50人から7~80人乗りのボートが次々と接岸、観光客が上陸していく。目の前には中世風のホテルがずらりと並んでいる。もちろん私たちのように宿泊して、足を休める人もいれば、島を観光、そのまま帰っていく人もいる。




 連絡船を下りた人たちは、まるで申し合わせたようにサンマルコ広場に向かう。その数は半端ではないから、広い道路も人で埋まり、なかなか前に進まないほど。道の真ん中には仮装仮面やTシャツ、帽子など土産物を売る露店が。絵描きさんの露店もあっちこっちに。その絵は、ゴンドラをあしらった“水の都”の図柄だ。


P1010590_convert_20120612094821.jpg



 前にも書いたが、この島には、車は一台もない。島の住人達の日常交通は全てが水路。船での往来である。道路をくぐる水路の橋は、みんなアーチ型になっていて陸上を歩く人々は、その橋を昇り降りするのである。山口県の錦帯橋とまではいかないが、日本で言う、いわゆる“太鼓橋”である。


IMG_2526_convert_20120612100441.jpg



 サンマルコ広場の入り口とも言える海側には二本の大きな柱が立っていて、人々の待ち合わせの場所になったり、ツアー客の集合場所に充てられるのだという。私たちのようなツアー客やグループの観光客達は大きな広場や、その周辺でフリーの散策を楽しみ、約束の時間になると、この二本の柱の下に戻って来るのだ。




 広場を取り囲む街並みは、厳かさを演出するのに十分な中世の建造物。宮殿や教会が往時を偲ぶ。全てが石造建築。その一つ一つが人々の目を圧倒するのである。人々はそんなサンマルコ宮殿やサンマルコ寺院を見学するために長い列を作る。中にはアイスクリームを食べながら気長に列に加わる人もいる。


P1010593_convert_20120612095111.jpg



 大勢の観光客を当て込んで、店の前に椅子をいっぱい並べて、飲食を促す店も。ただ、歩き疲れて「ちょうと座らせて」という私のようなモノグサは、容赦なく追い払う。飲食を伴い、お金を落とさないお客さんはご免、と言うのである。日本ばかりではない。洋の東西を問わず、観光地は、何処も金儲けにせち辛い。



 ちょっと小腹が空いて食べるサンドイッチやホットドック、それにコーヒーやジュースも決して安くない。人が集まる所は、お店側の主導だ。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【サンマルコ広場】

 人、人、人。サンマルコ広場は世界の観光客で埋まっていた。一口に欧米人とか欧州人と言うが、アメリカ人や地元のイタリア人はむろん、ドイツやフランス、スペイン、スイス、オランダなどEU圏の人々、それに中東やアフリカ諸国の人たちも。まさに人種の坩堝と言っても...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

かなり昔行きました
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!