自衛隊協力会がご縁の興味

 人間が何かの物事や事象に関心を抱いたり、のめり込んだりするきっかけは、ほんのちょっとした事から始まることが多い。それは何気ない人や組織との出会いであったり、新聞やテレビなどの情報、新聞の折込チラシや街角の広告看板だったりする。もちろん、何の関心や興味も抱くことなく、空気のように通り過ぎていくものがほとんどだ。


 私が今、パソコンやインターネットにハマっているのも、ITにめっぽう詳しい萩原さんという高校時代の同級生との再会がきっかけ。もし、彼に出会うことなく、パソコンの初歩を教わらなかったら、こうして拙いながらもブログを書いていることも恐らくなかっただろう。女房は「お父さんのおもちゃ」と半ば笑っているのだが、私自身は結構、真剣だ。


 子どもみたいだ、と笑われるかも知れないが、今、船や飛行機に興味を持っている。過日、2時起きして静岡県の航空自衛隊浜松基地で開かれた航空祭に飛んで行ったのも、昨年夏の横須賀沖での護衛艦体験航海も自衛隊協力会の発足に関わったことがきっかけである。


 山梨市に自衛隊協力会が発足したのはこの春。ひょんなことから昨年の準備段階から関わったこともあって、役員の末席を汚すハメになった。半ば地域の≪義理≫から始まった事だが、その活動に携わったり、参加するうちに自衛隊ばかりでなく、船や飛行機、陸上での火力演習などにも興味を持つようになった。


航空祭5


 いつも女房を連れて行くのだが、「お父さん一人で行けばいいじゃんけ」という、その女房も行ってみるとまんざらでもなさそう。行く先々で、お土産を買ったり、お楽しみを食べたりしながら、結構楽しんでいる。


 何でもそうだが、体験に勝るものはない。書物などとは違って、理解し易いから、勢い興味も増幅する。例えば、海上自衛隊横須賀総司令部から護衛艦に乗ってみると、護衛艦そのものにとどまらず、船の運航の仕組みや人の命令系統まで手に取るように分かる。その後に起きた漁船とイージス艦の衝突事故を新聞やテレビで見ても見方が違うのである。自分の体験と事故のニュースをオーバーラップして考えることが出来るからだ。


自衛隊2


 操舵室や船橋(ブリッジ)の仕組み、船橋脇での見張りとその伝達方法、先方に障害物を発見した場合の面舵(右旋回)取り舵(左旋回)の角度と操舵室への指示の仕方など興味深いことばかり。かつては方向や距離、それに伴う角度などを別々に定めていたミサイル発射装置も、今は真上に打ち上げ、コンピュータの自動制御でミサイルが標的を追うのだそうだ。


自衛隊3


 陸上自衛隊のミサイル攻撃も理屈は同じ。東冨士演習場の火力演習で見たミサイルも2km、3km先の標的を一発の狂いもなく命中するのである。ただ、航空自衛隊のブルーインパルスが見せる、あの華麗なアクロバット飛行のように真摯に積み重ねる訓練とチームワークによるものが基本。チームワークを乱せば、何年か前の航空シヨーで起きた墜落の惨事に直結するのである。何事においても真摯な努力とチームワークは大切だ。

自衛隊1


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!