ネットは怖いもの?

「学校の教室にある椅子が、なぜ、硬い木の椅子か分かりますか」



 先ごろ、富士吉田市で開かれた山梨県下の人権擁護委員研修会で講演した全国Webカウンセリング協議会理事長の安川雅史氏はこんな問いかけをした。講師は続けた。



 「そうでしょう。もし、座り心地のいいソファーなんかにしたら、児童や生徒はみんな寝てしまいますよ。だから、わざと座り心地のよくない木の椅子にしているんです」



 「そうだよなあ」。ざっと160人ぐらいはいただろ受講者はお互い、隣の人と顔を見合わせながら頷いた。そういえば私達が子どもの頃も今も硬い木の椅子を使っている。経費が高くつくのか最近ではパイプ椅子を使う学校が目立っているが、やっぱり座り心地がよくない、硬い椅子だ。


パイプ椅子


 今、こうしてパソコンを叩いている私の椅子は、もちろん、ソファーではないが、結構、座り心地がいい。我が家にしてはちょっぴり贅沢な椅子だ。


椅子


 「そうか、本を読んでいると、すぐ眠くなるのは、この椅子が原因か」と、椅子のせいにして分かったように頷いた。確かに本を読む時、楽な姿勢を取りたいから腰を深く掛け、後ろに寄りかかる。よく考えれば、眠くなるのも当然である。集中力も違うのだろうが、こうしてパソコンを叩く時には、腰は浅く、前のめりになるからいいのかも知れない。



 講師の安川さんはこんなことも付け加えた。



 「人がふんぞり返っているときは真剣ではない。少なくとも、人の話を真摯に聞こうとはしていない」。



 この日の講演は人権擁護委員が相手だから「木の椅子」の話ではなく、「ネットいじめによる子供の人権と対策」がテーマだ。安川さんは約2時間20分に渡って、子ども達の主に携帯電話を使ったいじめの実態を赤裸々に語った。いずれも、実際に相談のあったケースだと言う。生々しかった。びっくりすることばかりだった。



 それによると、子ども達は今、対面のいじめにとどまらず、携帯電話を駆使して≪顔の見えないいじめ≫に走っているのだそうだ。例えば、メールを使った相対のいじめなんか朝飯前。ひどいケースになると、他人、つまり、クラスの仲間のアドレスを使って標的とするクラスメートをいじめたり、クラス全員に成りすまして集中攻撃するケースも。

携帯  


 また、仲のいい二人の間に入って、それぞれに成りすまし、メールで互いを中傷、二人の仲を裂いたりする。いじめられる側の子は完全にクラスの中で孤立したり、心理的にも疑心暗鬼に陥るのである。アナログ人間の私は正直怖くなった。



 子ども達は携帯電話を自由自在に操り、いじめも遊び感覚。裏では暴力団関係者が暗躍する出会い系サイトにも平気で入り込んでいく。安川さんは「子供たちの間でとてつもない勢いで進んでいるこうした実態を大人たちが知らないでいることが問題」と指摘する。「メールもちょうきゅうに打てないアナログ人間に分かるはずがない」とばかり言ってはいられない現実が、自分達の子どもや孫の間で静かに進行しているのである。



ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!