「仰げば尊し」

  日川高校卒業式2


 卒業式には、やっぱり「仰げば尊し」の歌がよく似合う。卒業生は、過ぎてみればアッという間の3年間だったり、4年間、6年間だが、恐らくその一コマ一コマを昨日のことのように思い浮かべながら、歌うのである。それを聞く大人達も自らの“その頃”を重ね合わせて感慨に耽る。歌う者、聞く者が理屈抜きに一体になる瞬間である。




 3年なり、6年なりの学舎(まなびや)の期間は同じでも、その中味は、みんな違うのである。大げさに言えば、人それぞれに固有のドラマがあるのだ。一生懸命勉強した者もいれば、クラブ活動や生徒会、児童会活動に打ち込んだ者もいる。それとは逆に遊びほうけた人だっている。そのどちらにせよ、それぞれの学園生活があったのだ。そこには共通してクラスメイトという名の同級生がいて、先輩や後輩がいた。


高校生


 今年も母校・日川高校の卒業式に招かれた。山梨県の県立高校の卒業式は、毎年3月1日と決まっていて、それぞれが一斉に開く。式もいよいよ大詰め。在校生代表の「送辞」、卒業生代表の「答辞」。代表はいずれも新旧生徒会の会長だろう。送る側、去っていく側のエールの交換が済むと、いよいよ卒業式はクライマックスを迎える。卒業生は「仰げば尊し」を歌い、「我が師の恩」に感謝。在校生は「蛍の光」で先輩に別れを告げるのである。




 同校は、この「仰げば尊し」をプログラム(式次第)で「式歌」と位置づけていた。式の冒頭の「国歌斉唱」も憚ることなく、しっかりとプログラムに位置づけて「君が代」を歌う。主役の卒業生も、送る側の在校生、教職員、同窓会やPTAなど来賓も姿勢を正して歌うのである。



日川高校卒業式



 「私ゃあねえ、『君が代』で厳粛に始まる卒業式の雰囲気が好き。卒業生が3年間の学園生活への感謝の気持ち、感慨を込めて歌う『仰げば尊し』や在校生の『蛍の光』を聞くと、胸が熱くなるんですよ。この歳になって、ちょっと格好悪いが涙がこみ上げて来て仕方がないのです」




 隣にいた先輩格の同窓会役員氏は、こんなことを言った。この先輩氏、高校時代はハンドボールの名手。山梨県の覇権にとどまらず、インターハイや国体で優勝旗をかっさらう原動力になった全日本級の選手。日川から早稲田に進み、大学ハンドボール界でも名を成した武闘派である。




 「仰げば尊し」や「蛍の光」は、そんなモサをも涙させる魔力を秘めているのである。3年間の学園生活を振り返りながら「…♪学びの庭にも早幾とせ…♪」と歌う卒業生の目に涙が光っていた。卒業生と在校生の歌によるエールの交換の後は来賓や父兄を含めた式場にいる全員が起立。「天地の正気甲南に籠もりて聖き富士ヶ嶺を…」(一番)で始まり「猛き進取の調もて 歌ふ健児の精神(まごころ)は白根が嶽にこだまして、何時の世までも轟かむ」(四番)で結ぶ校歌を歌うのである。


 伴奏は生のブラスバンドだから迫力がある。同校の校歌は明治34年の創立以来、112年間、一貫して同じ校歌を歌い続けてきた。学制改革を機にほとんどの高校は校歌を変えた。日川のように旧制中学から歌い継がれている校歌は珍しいという。親子3代、親子4代が一緒になって歌うのである。(次回に続く)


日川高校ほか+010_convert_20110430202245


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!