船旅への拘り

137_convert_20130323135647.jpg


 船の旅は今度で5回目。最初はハワイの島巡り。ハワイ8島のうち無人島や個人所有の島を除く確か4島だった。ホノルルのあるオハフ島を出てマウイ島、ハワイ島、カウアイ島を巡るコース。ハワイ8島のうちでも最も大きいハワイ島にはヒロとコナの二カ所に、マウイ島にはハワイ島への行きと帰りに寄る。再びオハフ島に戻るまで8日間の船旅。


ハワイ


 船は「Pride of America」。トン数は覚えていないが、今度の地中海クルーズの船より一回り大きかったような気がする。職場をリタイアした翌年で、女房を伴っての文字通り弥次喜多の旅であった。怖いもの知らず。言葉の壁を承知で、二人してアメリカのツアーに飛び込んだ。


船  


 動機? 仕事、仕事で女房を連れての海外旅行などただの一度もなかった“仕事人間”の、言ってみれば柄でもない罪滅ぼし。そこで観たもの、体験したもの。みんな新鮮だった。珍しかった。感動もした。第一、快適だった。ご存じ。ハワイ諸島は太平洋のど真ん中。ところが、船がイメージする揺れもなければ、それが原因しての船酔いもない。


P1000120_convert_20130323135040.jpg



 「海外旅行をするなら船に限る」。その時から心に決めた。月並みの言葉で言えば“ハマった”のである。海路の場合、陸路と違ってバスや汽車、飛行機の輸送機関はいらない。移動は主に夜。お客が寝ている間に次の目的地に導いてくれるのだ。エクスカーションも寄港地で船の足元からバスで出発し、そこに戻ることが出来る。最も楽なのは旅の期間中、一度としてホテルを変える必要が無いことだ。


P1000141_convert_20130323133630.jpg



 「○○時までにスーツケースを廊下に出しておいてください」、陸路だと毎日が、それの繰り返し。出発時間も朝が早かったり、ホテルへの到着時間もまちまち。正直言ってくたびれる。私のような“ものぐさ人間”には、それがない船旅がうってつけなのだ。




 味を占めた私たち夫婦は、今度はアラスカへ。米・ワシントン州シアトルから船に乗り、そこに戻るまでのやはり8日間。船はカナダの西海岸を航行、アラスカの数カ所はむろん、カナダの何カ所かにも立ち寄る。シアトルは、あのイチローが名をはせたシアトルマリナーズの本拠地。当時、城島も活躍していた。球場の正面にイチローと城島の写真がデカデカと掲げられているのを見て嬉しくなったのを覚えている。話は横道にそれるが、シアトルは、アップル社のビル・ゲイツの出身地。ホテルなどあらゆるところでインターネットは只。流石、と思ったものだ。自らのブログにも米国からアクセスしてみるなど、やりたい放題。


P1010369_convert_20130323135908.jpg


 人間の欲望とは、だんだん膨らむもの。今度は旅の期間を長くしてみようと考えた。ハワイからロス・アンジェルスを経由してフロリダ州のマイアミに飛び、そこから船に。大西洋、カリブ海を経て、パナマ運河を渡って太平洋を北上、米・カリフォルニア州ロス・アンジェルスまで15日間の旅。ここまでは、全て米国のツアー。やっぱり言葉の壁に苦戦した。日本人が乗っていないから日本人向けのサービスが何もないのだ。弥次喜多夫婦の“お上りさん” 悪戦苦闘ぶりは想像していただけるだろう。




 今度の地中海の旅を刺激したのは昨年四月のアドリア海、エーゲ海の旅。長靴のような形をしたイタリア半島の根本・ベネチアを出港。アドリア海を南下、ギリシアとその諸島が広がるエーゲ海を覗いてUターン。クロアチアなどイタリア半島の対岸国を回ってベネチアの戻る8日間。地中海はブース(イタリア半島)を挟んだ反対側である。(次回へ続く)


022_convert_20130323134759.jpg


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは

船旅とは優雅です。
たしかに日本人向けのサービスがないと、言葉では困りますね。
ただし15日間となると、徐々に相手も分かってくれたのでは。

言葉の壁

 例えば、レストランで、ボーイさんが一人一人オーダーを聞いてくれるのですが,イタリア語のメニュー表ではちんぷんかんぷん。まったく閉口してしまいます。せめて英語が分かれば…。

 今度の旅は,100人近くの日本人が乗っていましたので、さまざまな面で、日本人向けのサービスがありました。あればあったで、そのサービスに甘んじてしまいますし…。人間とは所詮、甘えん坊で、安易に走るのです。苦労をしなければ“実”にはなりませんよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!