御嶽山と山菜(再)

御嶽山


 木曽福島はワラビが最盛期だった。木曽のシンボル・御嶽山の麓にあるスキー場は山ウドが手頃に淡い緑の頭をもたげていた。


 「木曽のなあ~ 木曽のなかのりさん♪ 木曽の御嶽山はなんじゃらホイ・・・♪」。


地図



 木曽節にもそう歌われる御嶽山は「夏でも寒い♪」。雲間から時折姿を見せるその山頂はまだ厚い雪を被り、中腹にもまだかなりの残雪が。車でやって来る人達の登山口ともなる駐車場には10数台の乗用車が停まっていた。3,067m。霊峰・御嶽山の山頂を目指している人達の車だろう。名古屋や福井、横浜や東京の品川ナンバーの車もある。




 「上りは丁度3時間半。帰りの下りは2時間ちょっと。山頂はもちろん雪に包まれていますが、風もなく、寒さを感じませんでした」


雪山


 時計は午後2時を回っていた。一人で山から下りてきた40歳前後と見られる男性は、疲れた様子も見せずにニコニコしながら山の様子を話してくれた。この男性は前夜のうちに福井県からやって来て駐車場の車の中で仮眠、朝7時を期して山頂を目指したという。恐らく、残る車の人たちも同じような行程を辿っているのだろう。



 白い雷鳥(保護色)にも出遭いました」




 山菜採りをする私達をよそに、御嶽山はまだ冬。この駐車場に繋がる山道の両側に広がるダケカンバやシラカンバの林からはウグイスの声が。3,000mを超す御嶽山は、まだはっきりと季節を分けていた。山頂は冬。標高を下げるに従い春から初夏へ。麓には初夏の山菜が。登山口の駐車場の脇には日影をよいことに厚い雪が残っている。


中仙道中間地点


 この山でも似て非なるものがダケカンバ(岳樺)とシラカンバ(白樺)。見れば、私のような素人でも、その区別は分かる。幹の色だ。ダケカンバは幹が灰褐色。シラカンバはその字の通り白い。ダケカンバの林は山道を下り始めると、いつの間にかシラカンバに変わる。恐らく標高1,500mから1,600m辺りが、その境なのだろう。




 その辺りは一面がスキー場。一帯を厚い雪が包むシーズンなら若者達の歓声で賑わう何本ものリフトが今は場違いにさえ見える。何箇所ものクッションを経て、上へ上へと伸びるケーブルは心なしか錆び付き、その要所要所で半カップ状の風車が空虚に回っていた。今、山ウドの格好の狩場は、そのスキー場。何人もの先客がいた。みんな申し合わせたように大きなビニール袋を片手に、まだ地表に顔を出して間もない山ウドを鎌で掘り出すのだ。土に埋まった根に近い白い部分を食べるのだが、里のウドと違って味と香りは抜群。





 一方、ワラビ狩りは、そんな一帯よりまだ標高を下げた所。木曽は名だたる杉、檜の産地。そんな杉、檜の山を横目にした原野に近い所が狩場である。案内役は自らも「渓流釣りや山菜採りが大好き人間」というベテラン。どこもかしこもホタルのけつ。毎年、女房と私を案内してくれる。この日も朝5時に山梨市の家を出発。中央道伊那ICで降りて権兵衛トンネルを通り、国道19号(旧中仙道)を経て木曽の山へ。途中の「道の駅」には「江戸ー京都の中間地点」を告げる標識も。 そのちょっと松本寄りの塩尻には江戸時代の旅人達が足を休めた「奈良井宿」もある。


御嶽山2


 木曽の御嶽山は言わずと知れた信仰の山。車で上って行くとスキー場のゲレンデが切れる辺りから登山道の両側には無数といってもいいほどの石碑が。信者の方々が寄進、奉納したのだろう。いやが上にも霊峰、霊場・御嶽山の存在の大きさを印象付けていた。




御嶽山


ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「
甲信越情報」をクリック いただけると励みになります。
新バナー

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  ← 「山梨情報」 こちらも応援よろしくお願いします


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

登山

3000mを超える御嶽山は素晴らしい山ですね。御嶽山は日帰り登山が出来ないのでなかなか足を延ばせません。仕事を止めたらいけるかも知れません。それまで楽しみとして残しておきます。

是非、行ってみて…

 是非一度いらしてみてください。見るからに素晴らしい山です。私にはとても登ることは出来ませんがねえ…。
 珍しいシャクナゲの花を見せていただきました。
 ところで私ごと。何らかの方法でゴチさんの連絡先等をお教えいただけませんか。お届けしたい物があります。

こんばんは

御嶽山は、スキーでよく行きました。
おんたけスキー場も、ロープウェイも。
今は行かなくなりましたが。

スキー場は圧巻でしょうね

 冬のスキー場は圧巻でしょうね。私は冬の御嶽さんには行ったことがないのですが、上へ上へとリレーしていくリフトを想像するとダイナミックなスキーが…。kopanda06さんの豪快なスキーが目に浮かびます。
ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!