平和の鐘(再)

蝟・・蟇コ_convert_20110710133538


 「牛に引かれて善光寺参り」


 これは、長野県は長野市の善光寺さんのお話。これからのお話は、山梨県は甲府市の専光寺さんのお話である。この二つは、まったく≪他人同士≫ではない。長野の善光寺さんが本家とすれば甲府の善光寺さんは、いわば分家といっていいのだろう。


逕イ譁仙埋蜈牙ッコ_convert_20110710133904
甲斐善光寺



 時は遡って戦国の世。甲斐の覇者・武田信玄は信濃(長野)を侵略、それをさせじと立ちはだかった越後の上杉謙信。両者は信州信濃の川中島で何度も対峙し、相まみえた。世に言う川中島の合戦である。この時の≪産物≫が甲斐の善光寺と言ったらバチ当たりか。



 奪ったとか、権力の産物などという乱暴な言葉はさておき、この時、武田信玄が信州善光寺のご本尊を甲斐に持ち帰って開基したのが甲斐善光寺であることは間違いない。善光寺の≪文化財≫を我が地に持ち帰ったのは信玄ばかりではない。謙信も同じだった。好意的にみれば、貴重な文化財を戦禍に巻き込まない、という≪暗黙の了解≫があったのかもしれない。根底に二人の戦国武将が神仏を大事にし、それを心の拠り所にしていただろうことも容易に想像できる。


ブログ+003_convert_20110709143335



 食うか食われるかの戦・川中島の合戦でも、水面下での両者の≪話し合い≫が片鱗を見せる。お互い、農繁期には兵を引き、農事にいそしませた。何千、何万の兵のほとんどは領地の石高を担う百姓だったからだ。いわば休戦協定であった。≪紳士協定≫のもとに7回戦の川中島での合戦を繰り広げたのである。二人の間には「奇襲」などという言葉はなかったのだろう。「やあやあ、我こそは…」。正々堂々、向かい合って戦うのが戦のマナーだったのである。奇襲をやってのけたのは、のちの織田信長。今川義元を討ったあの桶狭間の合戦だ。時代はずっと下って太平洋戦争の口火を切った旧日本軍のハワイ・真珠湾攻撃も奇襲だった。




 毎年、甲斐善光寺さんで7月6日、山梨県ユネスコ連絡協議会の肝いりで「平和の鐘」を鳴らす催しが開かれる。この日は昭和20年、山梨県の県都が焼け野原になった「甲府空襲の日」。真珠湾への奇襲攻撃に端を発した一連の戦禍の一つである。「二度と戦争の惨禍を導かないように…」。そんな平和への祈りを込めて同協議会と甲府ユネスコ協会が毎年この日に開いているもので、いつも約200人が参加する。空襲で命を落とした人たちを追悼した後、参加者の代表が代わる代わる「平和の鐘」を突くのである。





 その先導役を務めてくれた甲斐善光寺の執事・渡辺光順上人によれば、善光寺は全国に190ケ寺あるのだそうだ。発祥の寺は元善光寺。推古天皇の御世というから時代はぐ~ンと遡る。信州麻積の里(現在の飯田市)の住人・本多善光(よしみつ)が大阪・難波の堀から一光三尊のご本尊をお迎えしたのが善光寺の起源。


ブログ+002_convert_20110709143241



 元祖は本多氏ということになる。そんな歴史の背景からだろうか。甲斐善光寺の周辺にも本多姓が多い。その甲斐善光寺の鐘突き堂で「平和の鐘」を鳴らしながら、様々な古(いにしえ)に思いをはせた。




ブログランキングに参加中です。  
 ↓この下の「山梨情報」をクリック いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ  


こちらもよろしくお願いします!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキング参加中です!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
おきてがみ
プロフィール

やまびこ

Author:やまびこ
 悠々自適とは行きませんが、職場を離れた後は農業見習いで頑張っています。傍ら、人権擁護委員の活動やロータリー、ユネスコの活動などボランティアも。農業は見習いとはいえ、なす、キュウリ、トマト、ジャガイモ、何でもOK。見よう見まね、植木の剪定も。でも高い所が怖くなりました。
 ブログは身近に見たもの、感じたものをエッセイ風に綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
ブログ成分解析
ブログランキングならblogram
検索フォーム
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

全国からアクセスありがとう!

ジオターゲティング
最新トラックバック
アルバム
リンク
忍者ツール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!